絶対零度で耳に指当て話す電話の商品リストバンドはどこで買える!骨伝導フォーンの商品をチェック!

こんにちは!

絶対零度 未然犯罪親友捜査 が始まりましたね!

沢村一樹主演の警察ドラマ。ワクワクです。

 

ドラマの中で、腕を耳に当てて、電話をしているシーンに魅了されませんでしたか?

かっこいいいと思った人は、欲しいと思った人がたくさんいますね。

 

今日は、その商品や購入方法をチェックして見たいと思います。

未来の電話の仕方がここにあり!

Sponsored Link

耳に指を当てて電話する

下の動画のように指を耳に当てると、かかってきた電話が耳に聞こえます。

腕につけたリストバンドが振動して、手首に伝わり、指先までその振動が伝わります。

 

 

普段私たちは、耳の奥の鼓膜への振動を通じて音を捉えているわけですが、耳の骨に振動が伝われば鼓膜まで伝わるんですよね。

右の手首に、電話の声の振動が伝われば、聞こえちゃうって原理です。

 

Sponsored Link

市販されている骨伝導電話リストバンド

どこで買えるのだろう、市販されている商品は?ということで、調べてみました。

まっさきに出てくるのが、

 

Samsungの社内ベンチャーが開発した腕時計用リストバンド です。

Samsungの企業内ベンチャーであるC-Lab(Creative Laboratory)のInnomdle Labが開発した「Sngl(シグナル)」です。

 

 

スマホと連携させて、スマホにかかってきた音声を、腕につけたリストバンドに飛ばすことができます。

上野画像は時計を外した状態のリストバンドです。

 

バンドの内側にある振動部分が結構動くんですね。

電話がかかってきて、受ける際は、上のほうにある銀色のボタンをポチッと押します。

そうすると、スマホの音声を受けます。

 

Apple Watchやウエラブルデバイスをくっつけることができますよ。

 

金額は26190円。

なかなかお高いです。しかも、購入できるのが海外サイトということで、ちょっと購入するには、ハードルが高そうです。

 

手軽に買える似たような商品をチェック

簡単に気軽に買えそうにないので、ほかにないかチェックして見ました。

ドンピシャ合うものはありませんでしたが、写真のようになったものをみみの後ろにくっつけることができるものです。

 

耳の中に入れる必要はなく、頭にかけておくだけで、電話をうけたり、話したりすることができます。

さきほどのsgnlと同じように、スマホとbluetoothで前もって連携させおいて、電話がかかってきたら、受けます。

 

色は色々あって、目立たない色もありますよ。

 

結構、耳をずっと塞いでおくのはいやですからね。

また、スポーツをしながら、装着できるので、その点も便利です。

 

また、これは電話をうけるのに使わなくても、音楽を普段聞くのにも使えますね。

このメリットは、普段は耳を塞がないので、イヤホンが苦手な人でも圧迫感がないことがいいですね。

値段もそれほどなので、試す価値はありそうですよ。

Sponsored Link