ゆりやんが英語話す動画!海外の反応がすごい!内容を詳しく解説

ゆりやんレトリィバァさんがアメリカの人気番組「America’s Got Talent」に出場し、会場に笑いの渦を巻き起こし、大注目されています。

YouTubeでも動画が公開され、見た人も多いのではないでしょうか。

ゆりやんさんがアメリカ人に受けたのはなぜ?

海外の反応も紹介しながら、ゆりやんさんの気になる経歴を調べてみました。

ゆりやんレトリィバァのガチャピン&ジブリのキャラが逆毛立つ時inしゃべくり007

2018年1月29日

話す動画アメリカのオーディション様子

ゆりやんさんが「America’s Got Talent」で会場を巻き込んで大ウケした理由を詳しくみていきましょう。

 

まずは、動画を紹介します。

日本語の字幕が付いた動画を先にご紹介します。

次に、字幕なしの水着パフォーマンスの部分を含めた動画です。

 

字幕バージョンはパフォーマンスが部分がないので、

下の動画で見てみましょう。

動画を少し解説してみます。

 

「日本から来ました。」というと、ふーんという顔をしています。

どうやって聞こうかな?とか考えているんじゃないでしょうか。

 

わたしたちも、外国人に日本語で話す時、わかりやすい言葉を選んだりしますよね。

この時、審査員たちもゆりやんさんに、ゆっくり質問をしています。

 

さらに芸名の由来で「レトレバーって知ってますか?犬のゴールデンレトリバーです。」

と審査員のサイモンに聞いています。

 

そして、ゆりやんさんは「私は猫を飼っています。」と答えます。

 

会場が、「ん?」となったところで、

 

「猫の名前がレトリバーなのです。」とジョークで返し、笑いを取ります。

 

これで、周りをおっとひきつけます。

 

英語わかってて、ジョーク言ってるよ~!ということが伝わって、審査員たちがいっきに和みますよね。

 

相手と普通に話せるというような安心感じゃないでしょうか。

 

場の雰囲気がどんどん盛り上がっていきます。

 

そこで、ゆりやんさんのパフォーマンス!

パフォーマンスの後に、審査員のサイモンに懇願するところで、

ゆりやんさんが泊っているホテルの部屋番号を伝えようとすると・・

 

もう会場は大盛り上がり!

 

これで完全に全体を巻き込んで大ウケしています!

 

その後は審査員同士がトークを盛り上げています。

 

ゆりやんさんが話さなくても、ニコニコしているだけで、勝手に盛り上がってくれています。

 

ゆりやんさんの応援のするかのような状況になっています。

 

審査は通りませんでしたが、審査員のカナダのコメディアンホーウィー・マンデルは

Twitterで「ゆりやんから新しいダンスを習った。このパフォーマンスは忘れないだろう」

と大絶賛です。

ステージ上では終始笑顔を絶やさず、質問に対してゆっくりとしかし、的確に答えています。

返答はシンプルですが、相手に伝えたいという姿勢を表情やアクションで表現しています。

 

コミュニケーション力がすごいです。

審査員側が、会話を続けやすい雰囲気になっていきます。

 

この雰囲気を出すために、ゆりやんさんは、実は収録の7時間も前に会場入りしました。

パフォーマンス前の質疑応答に徹底的な対策を講じたのです。

 

現地の通訳やメディア関係者、友人たちの本番の質疑応答の対策をして、

「何を聞かれても大丈夫」な状態にしたのです。

 

さすが、偏差値の高い大学卒です。

徹底的なテスト対策のような感じですね。

 

ゆりやんさんのパフォーマンスが、

ダンスが上手いわけではない、トークがめちゃくちゃ面白いわけでもない。

でも、なんか面白い。というのが伝わったのじゃないでしょうか。

 

ステージを去るところまで観客を面白くさせていましたね。

学歴と英語力を鍛えた経歴

 

ゆりやんさんのスゴイ英語力はどこで身につけたのでしょうか。

プロフィールを調べてみました。

ゆりやんさんは、奈良県出身で関西大学文学部を卒業しています。

 

生年月日は1990年11月1日。

血液型はB型。

 

趣味は大学で研究していた映画、ダンス、書道、水泳。

特技はダンスと英語です。

 

とても多彩な趣味を持っていますね。

 

洋楽好きな両親の元で育ち、大学に入ってから本格的に英語を勉強したそう。

 

主に大学で研究していた洋画から英語を学びました。

 

そこでかなりリスニング力が鍛えられたと思います。

 

実はすでに、小学校2年生の時に吉本新喜劇を見て、山田花子さん、島田珠代さんのような芸人になりたいと思っていました。

 

高校卒業後、すぐに吉本タレント養成所のNSCに入るつもりだったのです。

 

しかし、好きな男子に注目してもらうため、大学に進学を選択。

 

ゆりやんさん、乙女です!

 

でも、その男子には、失恋してしまうのです。

 

再びお笑い芸人を目指して、大学4年の時にNSCに入学します。

 

2013年2月に行われた「NSC大ライブ2013」で優勝。

なんとNSCを首席で卒業します。

 

その時のインタビューでは、ゆりやんさんはまさか自分が優勝するとは思っていなかったとのこと。

目指している芸人はたむらけんじさんです。

と応えています。

ゆりやんへの海外の反応

 

ネット上でも番組の映像をみた人たちから、多くのコメントがありました。

 

女性
すごく変わってるけど、面白い!

 

男性
強烈な印象で笑いが止まらないよ。

 

女性
ダンスよりもコメディのセンスの方がいいよね。

海外に住む日本人からも、「ゆりやんすごい!」「おもしろい!」など続々と声が上がっています。

まとめ

ゆりやんさんのこれまでのいろいろをまとめてみました。

 

ここに少し前のテレビ番組の動画があります。

ニューヨークでネタを披露して、ウケるのかどうがという番組ですが、

ゆりやんさん、見事にウケてます。

 

この頃のゆりやんさんの英語は、日本語英語という感じで少し、たどたどしい感じがします。

 

しかし、ネタはウケているのです。

 

ゆりやんさんがアメリカで受けたのは、英語力だけではないのがわかると思います。

 

人の心をつかむのがうまいのでしょうね。

 

その後、発音を磨いたのではないのでしょうか。

 

堂々と臆することなく、アメリカでパフォーマンスを披露したゆりやんさん。

 

その度胸は、見ている方が清々しい気持ちになります。

 

ぜひアメリカで活躍してほしいですね!

応援したいです。

ゆりやんレトリィバァのガチャピン&ジブリのキャラが逆毛立つ時inしゃべくり007

2018年1月29日