山口真帆のSHOWROOM配信での号泣告白動画(NGT48)暴行被害と運営事務所対応に涙ながらに訴え

NGT山口真帆さんのNGT事務所や運営への対応について、ついに泣いて訴えかけました。

ニュースにもなり、事務所運営の対応に波紋が広がっています。

 

見逃した人のために動画と内容をまとめてみました。

Sponsored Link

涙で訴えることになった事件について

山口真帆は、12月公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。

 

新潟市内の自宅ですが、男性二人が無断で訪問していました。

驚いた山口が大きな声を出そうとしたため、2人が手で口をふさごうとしたことで、

騒ぎになり、

駆けつけた警察官に逮捕されたようです。

 

その後、男性側に性的暴行等の意図はなかったとされ、その後、不起訴になり釈放されました。

 

事務所運営に対して、NGTの関係者が、山口真帆の自宅の住所を教えた人がいるといって、対処を相談しましたが、1ヶ月経っても何もされないままでした。

関係者は、他メンバーの事件への関与については否定しました。

NGT48山口真帆の涙ながらに訴える姿

そして、ついに、山口は自らの口で真実を語ろうとしたのが、今回の動画です。

 

Twitterでも「暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」などと記述してます。

NGTの他メンバーが男性の手引きをしたとも記載してありました。

当該ツイートはすでに削除されている。

 

Sponsored Link

SHOWROOM動画の続き

 

涙ながらの訴えていますが、事務所側からの申し出によるものか、途中で動画も終わってしまっていますね。

事務所運営側はどうしようとしたのか?

今回の事件は、NGT関係者の関与が十分ありそうですね。

山口真帆はNGT関係者のせいで、今回の事件がおきていることをほぼ掴んでおり、最初は事務所内で対処して欲しかったと行っています。

 

きちんと対応すると事務所側も行っていたようですが、実際の対応は何もせず。

逮捕された男たちも起訴されませんでした。

 

ここから、事務所は最初調べていくうちに、これはまずい、ある重要なメンバーのせいだということを掴んだのだと思います。

正直に発表してしまうと、NGTひいてはAKB48グループが潰れてしまうかもしれないと思ったのでしょう。

 

何も発表もせず、時間を経過させ、何事もなかったようにするしかないほどのことでしょうね。

ここに対して、危機感を覚えた山口は自らの口で語ったのでしょう。

 

Twitterは削除されていますが、信頼ある人からの助言で行ったと思いますが、今回のSHOWROOMでの動画でことの重大さがわかる気がします。

早い解決、もしくは、AKB48グループの誠実な対処をお願いしたいところですね。

Sponsored Link