高嶺の花とおっさんずラブは同じレストランキリストンカフェだ!

こんにちは!

高嶺の花が始まりましたね。

石原さとみの演技力、怒った時の話方、いいですね。

さて、第一話では出て来たレストランがありましたが、なんと、おっさんずラブで使われたロケ地と同じだったんです。

それに気づいた人は、大興奮!

同じロケ地レストランキリシトンカフェについてまとめます!

Sponsored Link

ロケ地のキリストンカフェについて

直接海外から取り寄せた祭壇とアンティークにで教会をイメージし、2フロアのスペースを広く使った店内です。

白色を基調とした店内と、シャンデリアのムードある照明や透明のクリスタルのきらびやかさが作り出す荘厳なムードのなか、ソファーと、大理石のテーブルでディナーを!ヨーロッパ貴族のような気分を味わうことができます。

イタリアンとフレンチをベースに、ヨーロッパ各地のテイストを取り入れた料理は、味はもちろん聖書をテーマにしたネーミングも秀逸ですね。

貴族のような気分になれます!

食べることができるのは、主には、コース料理です。

5000円くらいのコースがメインです。予約が必要です。

Sponsored Link

キリシトンカフェのアクセス

キリストンカフェのアクセスについて紹介します。

東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ 8F・9F
キリストンカフェ東京 – 地図
大きな地図を見る 周辺のお店を探す
交通手段

地下鉄丸の内線新宿三丁目駅 徒歩5分/地下鉄都営新宿線新宿三丁目駅 徒歩5分/JR新宿駅 徒歩5分

新宿三丁目駅から219m
営業時間

17:00~23:30(L.O.22:30)

日曜営業

使われたキリストンカフェにはこれから人気がどんどん出るでしょうから、ロケ地巡りでは早めに行っておきましょう!

おっさんずラブでの撮影シーン

おっさんずラブを見ていない人のために、どんなシーンだったか説明しておきますね。

大塚寧々は、部長の妻でしたが、部長が会社の誰かに恋をしている、名前はハルたんという人、に気づいていました。

そこで尾行をしたのですが、一人で尾行するのは難しいということで、田中圭を誘うのです。

田中圭はそのハルたんであるということを知らずにね。

 

部長はまってもまっても、田中圭が現れずに、まっていました。

大塚寧々がトイレに行った際に、ラインを吉田鋼太郎の部長に返信と電話をするのですが、吉田鋼太郎に見つかってしまいました。

そしたら、その時に大塚寧々がトイレから戻って来ました。

なんと、3人が鉢合わせしそうになったのです。

 

見つかった後は、吉田鋼太郎の席にいくのですが、吉田鋼太郎がトイレに行った際に、田中圭は大塚寧々と逃げます。

大塚寧々は、旦那の吉田鋼太郎の浮気相手を見つけることができずじまいでした。

 

田中圭は両者がカチ合わせになるやばいところを逃れたのですが、いってみたいレストランでしたね。

ちょうど写真の向こう側に、田中圭と大塚寧々が隠れていて、手前のテーブルに吉田鋼太郎が待っていましたね。

Sponsored Link

 

高嶺の花の自転車屋撮影ロケ地はどこ?荒川区熊野前商店街だ