シグナル撮影ロケ地城西警察署はどこ?千葉県佐倉市役所だよ!

こんにちは!

2018年4−6月期の新ドラマシグナル長期未解決事件捜査班。

坂口健太郎さん、吉瀬美智子さん、北村一輝さん、渡部篤郎さんが出演する期待のドラマ。

フジテレビの改革新ドラマとして、豪華キャストですね。

初主役として坂口健太郎さんの活躍が楽しみで、待ちに待っていましたファンも多いのでは?

城西警察署を舞台に繰り広げられるその舞台のロケ地を紹介します。

Sponsored Link

シグナル撮影ロケ地城西警察署は千葉県佐倉市役所

坂口健太郎さん、吉瀬美智子さんがいる警察署の外観が、シグナルのドラマでは多く出てきます。

その場所は、千葉県の佐倉市役所なんです。

シグナルのドラマではこんな風に城西警察署が映りますね。

市役所なのに本当に警察署っぽいですよね。

外観はこんな感じです。

そして、普通の千葉県の佐倉市役所はこんな感じです。

もっと寄って見てみると

ドラマの時とは違って、城西警察署という文字と、赤色の白色のマークがないですね。

本当に不思議なくらい、警察署のドラマをとってくださいと言わんばかりに、玄関の斜めの屋根が用意されている気がしますね。

Sponsored Link

シグナル撮影ロケ地城西警察署は千葉県佐倉市役所の場所

それではこの千葉県の佐倉市役所はどこにあるのか紹介しましょう。

千葉県の東京都から真東にある市です。

Google mapではこちらです。link

最寄駅は京成本線の、京成臼井駅であり、東京駅からだとちょうど1時間くらいで行ける場所です。

車でのアクセスは、東関東自動車道の高速四街道ICからいけます。

距離にしてはちょうど50kmぐらいでしょうか?

市役所なので、公共の施設なので、中も外も自由に気にすることなく見学しやすい場所なので、ドライブがてらに言って見たいところですよね。

シグナルロケ地城西警察署の佐倉市は多くのロケ撮影を誘致している

この佐倉市は特別な市のようです。

フィルムコミッション事業といって、映像制作プロジェクトを誘致し、ロケ地としての支援を行なっています。

佐倉市のイメージアップや文化発信を狙って、佐倉市全体が経済的にも発展するよう、活性化を図っているようです。

シグナルの撮影の前には、以下のようなドラマで佐倉市は使われています。

『鎌倉ものがたり』  2017年12月『anone』 2017年12月
『au CM 三太郎シリーズ』 2017年11月
『花は咲くか』2017年 9月
『ぼくらの勇気 未満都市』 2017年 7月
『NHK BS 時代劇「赤ひげ」』2017年
『家政夫のミタゾノ』 2016年11月
『TRICK新作スペシャル3』2014年 1月
『NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」』

ドラマのロケ地といえば、若い人のロケ地巡りのようなイメージを持ちますが、やっぱり自分が見ている場所の実際の場所に行くのは、何歳になってもテンションが上がりますよね。

佐倉市のこのフィルムコミッション事業いいなあと本当に思います。

ぜひ、今日紹介したシグナルの城西警察署である佐倉市役所に行ってみましょう!

訪問してくれた人を歓迎するものがきっとあるはず!

Sponsored Link