下着泥棒堀江昌夫のプロフィールは?顔画像やfacebookをチェック!

こんにちは!

女性の下着に対する男性の抱く感情からくる犯罪。

これはいつの時代でもなくならない事件。

また、下着泥棒をした男が逮捕されてしまいました。

群馬県の太田市で堀江昌夫という男です。

年齢は63歳。

もう60を過ぎても行動までもってくるというエネルギーは、さすがです。

Sponsored Link

下着の窃盗をした事件の概要

事件は、2018年7月2日。

午後1時半ごろ、堀江昌夫容疑者(63)は、群馬県太田市の女性会社員(52)方の敷地内に立ち入りました。

外に干してあった下着を盗んでいましたが、近くにいた男性会社員(32)に見つかりました。

接近して男が取り押さえようとしましたが、堀江は逃げようとして、男性の左足にかみつくなどしました。

男性は軽傷ですみましたが、堀江の顔が割れていたのでしょう。

その後、警察がすぐにかけつけ、堀江をを現行犯逮捕しました。

下着は、時価合計2000円相当というのが、ついでに報道されていた情報で、ちょっと記者の遊びごごろが垣間見得ました(笑)

Sponsored Link

堀江のプロフィールを考えてみる

堀江は63歳です。

事件が起きたのは、午後一時とうことで、普通の会社員ではないでしょう。

ただし、63歳といえばすでに定年退職をしている年かもしれません。

長い間定職につかないでいた人かと一見思われますが、下着盗むようなエネルギーがある人なので、私は長い間ある仕事につとめて、社会から離れた人ではないかと思います。

63歳といえば、まだまだ元気な年ですよね。

それが、エネルギーを向かう先が、なくなって、このような行動に向かわせることになったと思いますね。

しかも、取り押さえようとした男性の左足に噛み付いたとあります。

噛みつくって、普通しませんよね。日本だと子供がやる行為ですね。

4年前のW杯で相手選手のDFを噛み付いた、ウルグアイ代表のスアレス選手か?あなたは?と思い出させる事件でしたね。

スアレス選手は前回ほどの活躍はみせていなくて、噛みつきをしなくなって、おとなしくなり過ぎた(笑)?

堀江容疑者の顔やフェイスブックは?

調査にあたってみましたが、現在のところ明らかになっていません。

Google+で同じ名前のアカウントがでてきましたが、本人のものかどうかは、わかりませんでした。

堀江を取り押さえた男がいたということなんですが、これは、顔見知りだった可能性がありますね。

普通、庭に干してある下着を取っていたとしても、すぐに犯罪とは気づかないものです。

よって、この堀江という男は、以前から下着を盗んだり、悪い素行をしていて、近所で評判になっていたのではないでしょうか?よって、近所の方には顔が割れていると思われます。

また、現行犯逮捕ということで、二人が争っている間に、音がして警察を呼んだ可能性がありますね。

捕まえた男性が事前に電話をして警察を呼んだのでしょうか?

しかし、このような下着を盗むというちょっと昭和っぽい事件が、まだこの平成の終わりを迎えようとしている今において、まだ起こっているというところが、なんだか笑ってしまう事件でした。

女性のみなさんも気をつけてくださいねーーーー。家の中に干すなどして。

Sponsored Link