正義のセの美咲友人弁護士で親友の大学同期役は倉科カナさん!第6話

こんにちは!

吉高由里子が竹村凜々子検察官としてが正義を貫いて展開するドラマ正義のセ。

5月16日放送、正義のセ第6話では、大学の同期である田代美咲と対決する話でしたね。

田代美咲役は誰?綺麗で気になる!と思ったでしょう。倉科カナさんです!

リリコが友人で大学の同期である弁護士と、複雑な思いをしながら、真実に基づいて戦う姿はとっても綺麗ですが

それと同じくらい気になったのが倉科カナさんです!

この田代美咲弁護士が、吉高由里子に負けずとも劣らずとても綺麗なので、プロフィール等をまとめてみました!

Sponsored Link

正義のセ大学同期の女性弁護士は倉科カナ!プロフィール

倉科カナ倉科カナさんは熊本県出身の女優さんです。

ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

身長:158cm

家族:妹 橘希(たちばなのぞみ)

出身校:熊本信愛女学院

スリーサイズ:B:89cm W:59cm H:87cm

デビュー:2006年のミスマガジン2006でグランプリに選ばれました。

以後マガジンを中心にシグラビアで出演しています。

2006年10月からはTBS『開運音楽堂』

趣味:読書、バスケットボール、テニス 元気で頭がいい女性です。

Sponsored Link

弁護士美咲倉科カナさんの出演作品

2009年には、朝ドラ「ウェルかめ」でヒロインを務めています!

ウミガメの町・美波と徳島市が舞台で、都会に出て一流女性誌の編集者を目指していましたが、

ウミガメに導かれるように人生を大転換、故郷と向き合うことになったほのぼのとしたドラマです。

ウミガメがたくさん出て来たドラマです。

倉科カナさんは、見た目も美しいため、人気の高い女優さんですね。

知性を感じます。

「ウェルかめ」浜本(山田)波美役
「刑事7人」水田環役
「カインとアベル」矢作梓役
「奪い愛、冬」池内光役
「奥様は、取り扱い注意」(第1話)水上知花役
「正義のセ」(第6話)田代美咲役

様々な作品に出演されている倉科カナさんですが、

朝ドラにつづいて、とても印象に残る主演作品は「奪い愛、冬」です。

演技力と表情の豊かさが最高に良く、このドラマで倉科カナにすっかりはまった人が続出しました。

倉科カナさんをもっと知りたい人へ

今回、正義のセで、改めて、知性と可愛さと綺麗さとすばらしい演技を見せてくれたカナさん。

もっとみたいと思う方にオススメが写真集です。

実は倉科カナさんは、胸も素敵です。

素敵な胸を堪能できる写真集は本当にオススメです^^

Sunny Flower―倉科カナファースト写真集

もう一つ、先ほど紹介した奪い合い冬です。

こちらは見逃し配信オンデマンドでたっぷり見れますよ。

倉科カナちゃんの魅力をたっぷり!

Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島 [Blu-ray]

同じ6話の話題の、ロケ地相模女子大学ついても書いていますので、こちらもよかったらどうぞ!

参考:相模女子大学で正義のセ6話が撮影される!

Sponsored Link