モンテクリスト伯別荘撮影ロケ地はどこ執事西園寺やIQ246と同じ屋敷の鎌倉市旧華頂宮廷

こんにちは!

モンテ・クリスト伯通称モンクリ第3話のディーンフジオカ紫門談モンテクリスト新海の豪華なお屋敷が出ました。

それが撮影されたロケ地がなんと上川隆也の執事西園寺のお屋敷や、織田裕二主演のIQ246華麗なる事件簿の屋敷と同じであることがわかりました!

これらのドラマファンは興奮しますね。

Sponsored Link

モンクリの屋敷は鎌倉市旧華頂宮廷で西園寺と同じで興奮した

SNSでも報告されています。

ここのお屋敷は鎌倉市にあるお屋敷です。

立派な屋敷で一度は行ってみたい場所です。

場所やアクセスや詳しくは下の記事でレポートしています。

西園寺の名推理撮影ロケ地豪邸は鎌倉市旧華頂宮邸!上川隆也主演の伊集院家の執事で仕える

Sponsored Link

モンテクリスト伯第三話から復讐劇が始まりグイグイと引き込まれると評判が高い

多額の資産を受け取った紫門暖はどんどん復讐をはじめました。

第一話ではなんかかったるいな、ほんわかした雰囲気だな、緊張感がなくてどうしようかなと思っていた人が多かったですが、

第二話では脱獄劇があり、ディーンフジオカの多言語ぺらぺらで興奮、そしてついに第3話では復讐行動をしておおっ!と食い入るようにみる人が多くなりましたね。

2018年4月期のドラマではおそらく最大視聴率をとるのではないでしょうか?

第2話では、なんで、紫門暖に以前の妻のすみれや同僚たちがわかんないんだ。

あまりにも不自然だ!という評判が多かったですが、それを覆すほどの面白さがありました。

また、手にした資産5兆円も、現実離れしておおっ!とワクワクしましたからね。それもあって、評判が高まっていました。

そして、この第3話、元妻が身近で幸せそうに暮らしている家族での姿をみるディーンフジオカの心の中に共感してしまい、自分がそうなったらという立場でみてしまいましたね。

出ているキャストもありますが、ディーンフジオカのかっこよさと、ダンディーさがとっても絵になります。

これからますます、雰囲気がかわって、面白くなるでしょう!

モンテクリスト伯の今後の展開に期待してこのブログではどんどんレポートや感想を述べていきます!

このブログにおとづれていただいた方の期待に添えるような記事をかきたいので、もしよければ、ツイッターやお問い合わせからコメントがあればいいです!

Sponsored Link