森尾由美を狙っていた大御所芸人は誰?車で送って時計をプレゼント!ダウンタウンなうで暴露!

不作の83年組と言われた森尾由美、松本明子が登場

ゲスト感が全くない、飲み仲間と言われて収録開始。

 

松本明子が松本にボディータッチしていた過去が紹介されました。

そしてすぐにアイドル時代に恋愛事情に移りました!なんと大御所のあの人が森尾由美をお気に入りだったそうです

それが誰か!?明らかにしたいと思います

Sponsored Link

花の80年組でアイドルで今だから言える恋愛事情

1990年吉田栄作と森尾由美は急接近していた?ドラマでキスしていました。

でも、栄作から由美はタイプじゃない、とはっきり言われたそう。

 

森尾由美さんのほうは、かなり好きだったみたいですね。

簡単に栄作は振っちゃってたんですね。

 

森尾由美といえば、その時はやっぱり美人で、不作と言われていても、とても好印象のアイドルでしたよね。

ええーーー、普通の男の人だったら、お願いします。。。。と、いっちゃいますよね。

そんな過去があったんんだというのと同時に、すげー栄作羨ましい〜〜という感情が湧き出てきました^^

 

Sponsored Link

毎日家まで送っていた大物芸能人

芸能人と付き合ったことはないのか?って、次に質問が飛びました。

同席していた松本明子はきっぱりない。と答えました。

 

そして、森尾由美に。

付き合っていたかはわからないけど、とてもよくしてくれた人がいると暴露。

誰?と聞いたら、●●●と大暴露!

ヒントがその後明かされました。

・車で毎日家まで送ってくれた

・数十万円もする時計をくれた

・一緒に番組をしていた

この3つの情報が鍵です。

 

家まで送ってくれた時は、いつも森尾由美の母親と挨拶をして、いつもありがとうございますと感謝されていたそうです。

また、時計をおもむろにプレゼントした時は、

 

「消費税購入前に買ったんだ」と。

 

なんとも、ポーカーフェイス的な感じで接していたみたいです。

森尾由美を好きだった大御所はビートたけしか?

この情報だけで、一番に思いつくのは、

やっぱり、

 

ビートたけしさんです。

 

元気が出るテレビで、森尾由美は出演していました。

あの番組は、ビートたけし軍団とビートたけしに気に入られた女性のみ出演していた番組でしたからね。

出演者を見ていきましょう。

松方弘樹(部長→社長)★ – 『超』時代は社長名義
高田純次(社員→部長)★ – 『超』時代は部長名義
兵藤ゆき★【1985年4月〜1996年3月】
島崎俊郎【1987年10月〜1996年9月】
『元気が出るテレビ』のレギュラー(途中降板あり)
木内みどり(秘書)★【1985年4月〜1991年12月】
野口五郎★【1985年4月〜1987年9月】
川崎徹★【1985年4月〜1992年3月】
桑田靖子★【1985年4月〜1988年1月】
井森美幸【1988年1月〜1989年11月】
森尾由美【1989年12月〜1993年3月】
勝村政信【1990年10月〜1995年9月】
峰竜太【1992年3月〜1995年9月】
山口美江【1991年12月〜1995年9月】
村上遙【1993年10月〜1995年9月】

4年間バッチリと森尾由美さんは出演していますね。

森尾由美は1982年からげ芸能デビューしていて、1989年から出演しているので、7年たってからの出演です。

その時の森尾由美さんは、十分女性の魅力も増して、地味に人気が高かったですよ。

その時年齢は23歳。

 

ビートたけしは当時42歳。

親子でも通じるような年齢差ですが、もう、娘っぽい間柄で一緒にいたとおもいますが、そうしていくうちにどんどん好きになったんじゃないかなと思います。

この感情わかる気がします。

 

お母さんにとってみれば、娘の相手としては、見ていなかったと思いますので、3者にとって、いっしょにいるのが不自然ではなかったのでしょう。

 

でも、どうして、ビートたけしさんはその先にアタックしなかったんでしょうね。

話を聞くところから想像するに、森尾由美が番組を降板して接点がなくなって、会う理由がなくなって、推しがよわかったり、当時本人も映画監督デビューやら仕事が忙しくて、疎遠になっちゃんたのではないでしょうか。

 

でも、ビートたけしさんが森尾由美ちゃんを好きだった素朴な感じを想像したら、なんだか心があたたかくなりました!

Sponsored Link