松井珠理奈の病気はパニック障害か?生誕祭誕生日中止の体調不良の理由の真相

こんにちは!

ALB48グループ2018年の総選挙で見事1位を獲得した松井珠理奈さん。

当日のナゴヤドームで行なっていたAKB総選挙のコンサートで倒れるという自体が起きて、体調不良ということがわかりました。

その夜のAKB総選挙の結果発表本番では、復活して参加。

しかし、次の日になって、6月19日の予定していた生誕祭が体調不良のため中止となりました。

体調不良の真相はどんな病気だったのでしょうか?真相を知りたいですね。

Sponsored Link

松井珠理奈の総選挙結果発表でのコメントが炎上

松井珠理奈さんは、どうどうの1位を獲得。

二位に4万票も差をつけての完全なる一位でした。

しかし、番組で放送された、松井珠理奈さんのコメントがどうも他の人とは雰囲気が違いました。

いつも、松井珠理奈さんを応援している人は、彼女のコメントをみて不自然さを感じなかったと思いますが、何をいいたいのか?わからなかったし、

なんか思いつきで話していたようにしか見えませんでした。

話しはドギレト切れで、次は何を話すのか、よくわからなかったし、一方、自分は確実に一位になって当然がごとくを感じさせてしまう、自己中心的であることも感じられました。

当日は、コンサートで倒れてしまっていたので、司会の徳光さんも強くはつっこみをいれれませんでしたし、あきらかに腫れ物に触らんばかりの雰囲気ではありましたね。

その後、ネットやSNSでは、コメントが炎上。

自己中心的であることが、ファン以外の人や、AKB48グールプの他のファンからは、センターにはふさわしくないとこのコメントが殺到していました。

Sponsored Link

松井珠理奈は以前からちょっとおかしいと噂があった

2015年とだいぶ前になりますが、テレビ東京のインタビューで、松井珠理奈の様子が途中からおかしいなど、かなりのコメントがありました。

インタビューも途中であきらかにカットされていました。

また、握手会も急遽体調不良で欠席したことがありました。15歳のときですから、5年も前なんですが。

彼女は、SEK48発足からのメンバーです。

当初、小学生でありましたが、加入当初前田敦子とともにAKB48のWセンターも力、AKB48の兼任メンバーもしていました。

秋元康の特別なお気に入りでオーディションでは、秋元康さん以外はだれも、いいなとは思いませんでしたが

SKE48の絶対的ナンバーワンになるが如く、事務所からのバックアップがありました。

当然、本人の頑張りもありました。

ダンスに関しては、強気で負けん気がすごくて、自分に甘さがなく、誰よりも必死でいつも必死で特訓していました。

そのため、気持ちの面と、技術の面ではナンバーワンのセンターを務めるべくして、つとめるようなアイドルであるのは確かです。

しかし、だいぶまえから、本人の心に対して、体がついていけなくなったのでしょう。

相当なプレッシャーと、それをバネにやってきましたが、過度な自分での追い込みで、このように時々体調不良で握手会も欠席するなどのことがおきていましたね。

今回の誕生日会の中止はパニック障害かも

パニック障害が一番考えられます。

パニック障害では、思いがけないときに突然、動悸や息切れ、強い不安を伴うパニック発作が生じます。
そしてパニック発作が繰り返されるうちに、発作に襲われることに対する予期不安や発作が生じる状況に対する広場恐怖を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまいます。治療が不十分で病気が進行してしまうと、うつ病やうつ状態になるおそれもあります。

原因は、今のところまだはっきりしていないところもあります。

しかし、これまでの研究から、パニック障害は気持ちのもち方でなく、脳内の不安に関する神経系の機能異常に関連していることがわかっています。

これは、パニック障害の患者さんでは、脳の3つの部分に通常とは違った変化が起こっていることが指摘されているためです。

脳の各部位のそれぞれがもつ機能に応じて、パニック発作や予期不安、広場恐怖などの症状があらわれていると考えられています。これらの部位はお互いに関連しあってネットワークを作っています。

パニック障害は、「女性」「若年者」「一等親(親、兄弟、同胞)がパニック障害」の場合に多いことが知られています。

これまで自分を酷使してきて、本人は意識の上では強い心をもっていましたが、

体と頭が不全を起こしている病気です。

松井珠理奈さんの様子から、パニック障害になっていると思われます。

はやく復活してほしいですが、すぐには治療はうまくいきませんので、長い目で治していくつもりで計画を立てたほうがよさそうですね。

本人や周りは治ったと思っていても、体(頭の物理的な異常)はなおりません。

長年やってきたので、正常がわからなくなっていると思われます。

専属のドクター先生のもと治療を行わないと、これはいきなりの卒業とかになってしまうおそれがありますので。

どうぞ、周りのスタッフの方、松井珠理奈さんの精神的なケアと本格的な治療をよろしくお願いいたします。

Sponsored Link