霜降り明星のM1優勝は八百長出来レース?審査結果に不満?吉本のゴリ押しの可能性

M-1グランプリ2018年が終わりました。

優勝は、霜降り明星。

 

和牛と、ジャルジャルを差し押さえての優勝です。

でも、ここで、ちょっと待ってください、という感じです。

というのも、最近の漫才やコントの優勝は、なぜか、視聴者の思いとは裏腹に違う人が優勝する感じがあるんです。

Sponsored Link

今年の優勝コンビは霜降り明星

霜降り明星は確かに面白かったですよ。

でもですね、和牛のレベルの高さっだり、ジャルジャルの会場を自分たちのペースに巻き込む勢いはあって、優勝は和牛って思っていた人がたくさんいましたね。

世間の反応は

https://twitter.com/GalicomboEX/status/1069215298048282625

 

Sponsored Link

吉本が霜降り明星を押した理由は?

最近は吉本は露骨に霜降り明星を押していました。

確かに、『霜降り明星』は現在よしもとが最も売り出しているコンビです。

今年のピン芸人コンクール『R-1ぐらんぷり』では、コンビそろっての決勝進出を果たしています。

さらにボケのせいやは、今年『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)でMVSを獲得しています。

ここで『M-1』優勝もできれば、間違いなく『霜降り明星』はスター芸人の仲間入りです。

Sponsored Link

吉本にとって、和牛やジャルジャルは、もうM-1決勝の常連ですし、日本中にファンがいます。

M-1で優勝しなくても、仕事がたくさんあります。

 

一方、霜降り明星は、まだコンビとしての仕事は明らかに少ないです。

そんな中、霜降り明星を優勝させれば、吉本しては全コンビが、仕事があり、しかも、ひょっとでの霜降り明星を優勝させた方が、インパクトが大きく、全体の収益としては

絶対に、霜降り明星でしたね。

 

そのためネット上では、私だけでなく。出来レースによって、『霜降り明星』が優勝すると騒いでいた訳です。

うーーーん、漫才やお笑いの世界でも、なんだか、八百長疑惑があって、ビジネス視点を入れて欲しくないですね。

 

ということで、M1で優勝する人たちばかりを見るのではなく、自分が本当に面白い人を発掘して、動画だったり、ネタをみるのが、ファンとしての醍醐味です。

Sponsored Link