トンプソンルークの関西弁や嫁子供!泣ける日本代表をチェック!

日本で開催されるラグビーワールドカップ楽しみですね!

日本選手も注目されている選手がたくさんいますが、今回はニュージーランド出身の関西弁が上手なトンプソン・ルーク選手にスポットを当ててみました。

日本人以上に日本を愛し、関西弁を話します。妻や子供の家族を大切にしているトンプソン・ルーク選手。

年齢を感じさせない体を張ったプレーは中年男性の英雄でもあります。

 

そんなトンプソン・ルーク選手のプロフィールや家族のこと、日本愛と関西弁についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

トンプソン・ルークのプロフィール

  • 名前:トンプソン・ルーク(Luke Thompson)
  • 生年月日:1981年4月16日
  • 出身地:ニュージーランド
  • 身長:196cm
  • 体重:110kg
  • ポジション:LO

今年38歳となったトンプソン・ルーク選手ですがラグビーワールドカップに意欲を見せています!

負けたくない。だから、相手よりハードワークして、勝つチャンスをつかむ。やっぱりメンタルが大事です。

ボールを持ってのあくなき突進する姿や、タックルと体を張り続けるトンプソン・ルーク選手のアスリート魂には、多くのラグビーファンに感動を与えています。

 

Sponsored Link

トンプソン・ルークの関西弁!日本愛がすごい!

トンプソン・ルーク選手の特徴といえば関西弁ではないでしょうか?

一度引退表明をした彼が復帰後に 

『調子、いいです。全然、問題ない。もう、おじいちゃんだけどね』

と談笑混じりでインタビューに答えていたのも印象的で笑いのセンスも大阪人っぽいですよね。

そんなトンプソン・ルーク選手はなぜ出身国ニュージーランドではなく日本でラグビーをすることを決めたのでしょうか?

 

22歳で日本のチーム三洋電機に入ったトンプソン・ルーク選手ですが、最初は2年後にはニュージーランドへ戻ってオールブラックスへの入団を目指そうと思っていたようです。 

しかし、日本人は家族にも対しても親切で優しかったんだとか。その日本人の優しさに触れ気持ちが変わったようです。

そんなトンプソン・ルーク選手は

日本人のため、友だちのため、家族のため、会社のためプレーしたい。日本人として日本代表でプレーしたかった。

とても嬉しい言葉ですよね!

そしてその言葉通りトンプソン・ルーク選手は12年間も日本の代表チームに関わっており、今までにもワールドカップは2007年・2011年・2015年と3回のワールドカップを経験しています。

2019年のワールドカップで4度目となる出場は本当にすごいと思います。

日本で生活をしているトンプソン・ルーク選手は、所属している近鉄ライナーズが大阪のチームであることから大阪に長く住んでいます。

View this post on Instagram

Mini team dinner followed by fireworks 🎇

A post shared by Luke Thompson (@ltomo40) on

 

そのため、日本語を覚えるのに関西弁が一番馴染みがあったようですね。

最初に覚えた関西弁「なんでやねん」は、若い選手の集中力がかけてきたときに使うそうです(笑)

 

Sponsored Link

トンプソン・ルークの家族は幼馴染の妻と3人の子供

トンプソン・ルーク選手は結婚しており奥様の名前はネリッサさんです。

ネリッサさんとはニュージーランドの高校の同級生で15歳の頃からの友人であり幼馴染。

そんなネリッサさんはトンプソン・ルーク選手引退を撤回させるきっかけを作ってくれた方です。

 

長い付き合いだからこそ一番にトンプソン・ルーク選手を理解しており

『彼が日本を愛し、ラグビーを愛しているのはわかっていました。日本代表として、ラグビーをやりたいと心底思っているのが伝わり、彼にチャンスを逃して欲しくなかったのです』

とコメントしており、本人にも

『もし本当にやりたいのなら、私は止めないわよ』

と背中を押してくれたネリッサさん。とても心強いですね!

今でも試合は全てチェックしてアドバイスもする奥様。理想的な夫婦のように思います。

 

そしてお二人には3人のお子様がいて、娘の茉矢(まや)ルイーズちゃん、息子のヘンリー勇人(ゆうと)くん、一番下の子が娘の恵良(えら)ルースちゃんです。

名前をつけるとき『日本で産まれる子どもに日本の名前をつけ、日本の歴史、文化を理解し、ルーツを忘れないようにしたかった』と名ずけの由来も語っています。

 

オンとオフのバランスを大事にしているトンプソン・ルーク選手はファミリー同士で遊びに行ったり、家族と一緒にいる時間をとても大事にしています。

インスタグラムにもトンプソン・ルーク選手の素敵な家族写真がありました!

View this post on Instagram

On route to Tokyo #familytime

A post shared by Luke Thompson (@ltomo40) on

 

Sponsored Link

まとめ

日本を愛し大切に思うトンプソン・ルーク選手は、日本代表選手として文句なしの有資格者だと思いますね!

家族との時間も大切にしながらまだまだ活躍して欲しいです。

4度目の出場となる2019ラグビーワールドカップ!とても楽しみですね。

 

ラグビーW杯の注目選手がわかる一覧まとめはこちら!(こちらの記事もたくさん読まれています!)

ラグビー日本代表国籍条件は?帰化しない外国人が多く選出されるのはなぜ?

2019年9月5日

ラグビーワールドカップ2019注目選手は?イケメン実力の両方からくまなく紹介!

2019年8月27日

ラグビー日本代表国籍条件は?帰化しない外国人が多く選出されるのはなぜ?

2019年9月5日
Sponsored Link