リーチマイケルの年齢や妻やカフェメニュー!経歴プロフィールとともにチェック!

ラグビーワールドカップで2015年に続き2度目の日本代表キャプテンを務めているのが、リーチ・マイケル選手

今回は世界的なプレイヤーとして注目が集まっているリーチ・マイケル選手のプライベートにスポットを当ててみたいと思います。

プロフィール・出身・経歴・年齢の他に、家族のことや妻(画像インスタあり)と経営されているカフェ『Cafe+64』のアクセス場所、メニューについてご紹介していきます!

 

ラグビー日本代表国籍条件は?帰化しない外国人が多く選出されるのはなぜ?

2019年9月5日

 

Sponsored Link

リーチ・マイケルのプロフィールと経歴

  • 名前:リーチ・マイケル(LEITCH MICHAEL)
  • 生年月日: 1988年10月7日(2019年現在41歳)
  • 出身地:ニュージーランド
  • 身長: 189cm
  • 体重:105kg
  • ポジション:NO.8 / FL
  • 学歴:札幌山の手高校ー東海大学

 

5歳の頃に、母親が好きだったことがきっかけでラグビー始めているリーチ・マイケル選手。
15歳の時にクライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから留学生として来日しており、高校は札幌山の手高校に通い、大学は東海大学へ進学しています。

大学時代では特に活躍を見せており、ジュニア世界選手権の日本代表としての出場し、全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝!ベスト4も経験!

卒業後に東芝ブレイブルーパスに加入したリーチ・マイケル選手は、着実に実績を積んでいき2014年には日本代表のキャプテンに指名され就任しました。

 

Sponsored Link

リーチのマイケルのカフェ!妻と経営するカフェ『Cafe+64』

カフェ経営することが夢だったリーチ・マイケル選手は、ラグビーの傍らで経営の勉強やコーヒー豆の勉強を熱心にしており、2015年に念願だったカフェをオープンしました。

まずはお店の情報をお伝えします。

【Cafe+64(CAFE PLUS64)】

  • 住所:東京都府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ1F
  • 電話:042−306−9293
  • 営業時間:11:00〜16:00(ラストオーダー15:00)
  • 定休日:月曜日
  • 予約:可
  • 座席:カウンター3席・テーブル14席・テラス2席(ペット可)
  • 完全禁煙
  • 駐車場なし(有料コインパーキングあり)

カフェのアクセス(場所)

JR南武線・京王線 分倍河原駅から徒歩13分

 

お店のPR(食べログサイトより)

Nzらしいボリューム満点のメニュー!

【分倍河原駅から徒歩13分】〜ニュージーランドと日本を繋ぐカフェ〜

ニュージランドスタイルの本格エスプレッソを、落ち着ける雰囲気の店内でお楽しみください。

店名のCafe+64の+64はニュージーランドの国際電話番号。

ニュージーランドの気分を思いっきり味わってください!

 

ニュージランドスタイルの本格エスプレッソは「フラットホワイト」と呼ばれる飲み物で、ニュージーランドでは一般的な飲み物です。

きめ細かな泡を使って描かれたイラストが目を引くこのドリンクは日本でも人気があり多くのカフェで提供されていますが、作ってくれるバリスタにより味が異なる繊細な飲み物でもあります。

その点では発祥の地とも言われているニュージーランド出身のリーチ・マイケル選手のお店で出されるエスプレッソは間違いないです!

 

また料理の方もPRポイントでもあるようにボリューム満点でありながら野菜もしっかりとれるメニュー!

ニュージーランドの食事はなかなか食べる機会がないですが、とても食べやすく日本人好みの味となっています。

特にオススメはコレ!!

キウィブレッキー

たくさんの食材が使われていてボリューミー!なんですが、どれも美味しくて最後まで飽きることなく楽しめる一品。

野菜もしっかり取れるし満足感の高いベーコンやソーセージの組み合わせも最高です!

パンももっちりで美味しくてテイクアウトもできるのでオススメですね。

View this post on Instagram

Cafe+64 モーニング7:30〜👌🏽👌🏽

A post shared by Michael Leitch (@michael_leitch) on

 

またこのお店の魅力はスタッフのみなさんが優しいこと!

ふらっと立ち寄って入りたくなるようなお店で、自宅近くに欲しいな〜と思うような居心地の良いお店です。

 

そしてリーチ・マイケル選手の次の夢は、ニュージーランドで日本スタイルの店を『+81』(日本の国番号)という店名で始めることのようです。

 

Sponsored Link

リーチ・マイケルの妻(画像)との馴れ初め

最後に一緒にカフェを経営されているリーチ・マイケル選手の奥様のご紹介です。

お名前は橋本知美さんで東海大学時代の同級生。

身長が170㎝以上ある方で、大学時代はバレーをやっていたそうです。スポーツ好きな知美さんはライフセービングの資格も持っています。

そんなお二人は明るい性格から意気投合し、2012年にはリーチ・マイケル選手の猛烈アタックによって結婚されました。

 

一度体の不調から引退が噂されたリーチ・マイケル選手でしたが、奥様はマッサージを本格的に勉強し支えたそうです。

今では日本代表のキャプテンを務めるリーチ・マイケル選手は奥様の力が大きかったんですね。

カフェでもラグビーでも2人で頑張っていく姿は理想的な夫婦のように思います。

そしてお二人には真衣ちゃんという可愛い女の子がいます!

View this post on Instagram

Yea well done .

A post shared by Michael Leitch (@michael_leitch) on

 

運動神経抜群ですね!!

 

Sponsored Link

まとめ

控えめな性格のリーチ・マイケル選手ですが、キャプテンも務め、プライベートでも夢を叶えている姿はとても男らしいですよね!

これからも夫婦二人三脚でラグビーもカフェも続けていって欲しいと思います。

ラグビー日本代表国籍条件は?帰化しない外国人が多く選出されるのはなぜ?

2019年9月5日
Sponsored Link