甲子園2019夏選抜注目選手!ドラフト候補指名必至の高校生をチェック!

元号が令和になって初めての夏の選抜高校野球選手権甲子園大会が8/6~8/21に行われます。

2019年選抜の今年は例年通り49校の出場となりますが、今年の甲子園で活躍が期待される選手がたくさん!

投手と野手バッターで、ドラフト指名される可能性は当然のこと!

注目の甲子園球児をピックアップしご紹介します!

 

Sponsored Link

甲子園高校野球で注目投手2019(その1)

奥川 恭伸(星稜高校)

平成最後の高校野球選抜大会でスカウトから最も注目を浴びながらも、その期待に違わぬ活躍を見せたのが星稜高校(石川)の奥川 恭伸 選手です。

選抜の初戦では全国屈指の強豪校である履正社高校(大阪)を3安打、17奪三振で完封勝ちを収めました。2回戦で選抜準優勝を果たす習志野高校(千葉)に敗れてしまいましたが、それでも2失点、10奪三振と好投しスカウトの評価を高めました。

ちなみに、履正社高校との試合には日米15球団のスカウトが見に来ていたそうです。かなりの注目度ですね。

150kmを超える直球とキレのあるスライダー、フォークを武器にしており、大学・社会人も含めても実力はトップクラスとの評価をされています!

出身中学や中学時代の成績など詳しいプロフィールはこちら!

奥川恭伸(星稜高校)の出身中学と成績最高速度球種は⁉︎身長や性格もチェック!

2019年5月28日

 

井上 広輝(日大三高)

西東京の強豪校である日大三高でエースの井上 広輝 選手。1年生の夏からベンチ入りをしており、東京大会優勝や選抜でも活躍しました。

制球に課題を持っているようですが、それが気にならないくらいの球の力とキレを持っています!!

2学年上のお兄さんであり、日大三OBである井上大成選手(青山学院大)も実力者としてプロから注目を集めています。

井上広画輝の球種や最高速度/出身中学や中学時代の成績など詳しいプロフィールはこちら!

井上広輝の最高球速や球種!日大三高の出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月2日

 

広沢 優(日大三高)

井上 広輝選手と同じ日大三高でダブルエースの1人として日大三高を支えています。昨年の夏の甲子園にて龍谷大平安戦で先発し、最速148kmの速球を武器に5回2安打2失点の好投をみせ、一気に注目を集めました。

189cm の長身から繰り出す角度のある直球、スライダー、フォークを武器に今年の夏の甲子園でも活躍が期待されます。

西東京地区を勝ち抜くのはかなり大変だと思いますが、ぜひ甲子園の舞台でも井上広輝選手と一緒に見たいですね!!

出身中学や球種休息最高速度 性格など詳しいプロフィールはこちら!

広沢優(日大三高)の最高速度球種や出身中学成績と身長性格をチェック!

2019年6月6日

甲子園高校野球の注目投手2019(その2)

及川雅貴(横浜高校)

星稜高校の奥川 恭伸選手と並んで今年のドラフト1位候補との見られている選手です!

平成最後のセンバツに滑り込みで選出された横浜高校でしたが、選出理由が「投手・及川」だったそうです。かなりの期待度の選手ですね!

最速153kmの速球か何よりも魅力で、菊池雄星2世とも呼ばれる本格派のピッチャーです!

センバツでは喧嘩を残せませんでしたが、潜在能力は世代屈指の選手です。ぜひ最激戦区の神奈川を制して夏の甲子園で見たいですね!

及川雅貴横浜高校の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日

 

清水大成(履正社高校)

大阪桐蔭高校と並んで大阪を代表する強豪校である履正社高校でエースを務めるのが清水 大成 選手です!

高校生の左投げ投手では、横浜高校の及川 雅貴選手と並ぶ注目度ですが、投手としての完成度では清水 大成選手の方が断然上との評価もあります!

現東京ヤクルトの寺島 成輝選手を彷彿とさせる、全身を使って腕を強く降る投球フォームで制球も素晴らしいものを持っています。

ただ甲子園に出るには大阪桐蔭高校に勝たないといけないんですよね。個人的には大阪は2校でてもいい気がします。

 

こちら身長や体重、そして家族が素晴らしいプロフィール、さらには投球の動画を紹介しています!

清水大成履正社の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日

 

佐々木朗希(大船渡高校)

投手の最後に紹介するのは、現エンゼルスの大谷 翔平選手と同じ2刀流で話題の佐々木 朗希 選手です。

大谷2世とも言われる才能の持ち主は、その異名に違わぬ実力を披露しており、最速がなんと163kmです!速すぎます!

投手としての評価はもちろん、打者としての評価も高く130m弾を放つパワーも備えており、メジャーも含めたスカウトの目を釘付けにしています。

監督の方針で現在は力配分を考えた投球をしていますので、もしかしたらしばらくは160km 級の速球は見られないかもしれませんが、怪我が一番怖いのでこの投球を続けて投手としての幅を広げて欲しいですね!佐々木朗希選手の投球をぜひ見てください!

 

佐々木選手の家族や成績はこちら!

佐々木朗希大船渡高校の最高球速や球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日
Sponsored Link

甲子園で注目バッター野手2019(その1)

ここからは、注目の野手を紹介していいきます!

 

山瀬慎之助(星稜高校)

奥川 恭伸選手の女房役としても注目されているのが山瀬 慎之助選手です!

奥川 恭伸選手とは小学校4年生時からバッテリーを組んでいて、中学校時代には全国制覇を果たしています。

打撃に課題がありますが、2塁到達まで1.8秒の強肩はかなりの魅力です!球界に打てる捕手が不足しているので、打撃に成長が見られれば各球団で争奪戦になるかもしれません!

強肩の姿詳しいプロフィールはこちら!

山瀬慎之助星稜高校の出身中学と成績打率!身長や性格もチェック

2019年6月19日

 

東妻純平(智弁和歌山高校)

1年生の秋からレギュラーとして出場しており、チームの要として2年生時のセンバツでは準優勝を果たしています。

今年のセンバツでは4番を務めホームランを放つなど、打撃にもスカウトから高い評価となっています。

しかし、一番の魅力はその強肩です!遠投125メートルを誇り、前監督の高島 仁監督からその強肩を買われて、高校進学決定後にキャッチャーに転向したそうです。

その強肩はすでにプロレベルとも言われており、その強肩っぷりが夏の甲子園で見られるのが楽しみですね!

東妻純平(智弁和歌山)の肩送球力!成績兄の実力も身長や性格もチェック

2019年6月23日

 

石川昂弥(東邦高校)

2刀流ながら、天性の打撃センスを武器に鋭い当たりを連発するのが、石川 昂弥選手です!

今年のセンバツでは優勝を果たし、春夏連覇の期待もかかる東邦高校で投打でチームを引っ張ります!

投げては最速144km、打ってはセンバツでホームラン3発とまさに大車輪の活躍を見せます。さらに、脚も速く50m6秒3の俊足で盗塁も武器の一つになっています。

高校生にしてはかなり完成度の高い選手です!夏の甲子園でぜひ見たい選手の1人です!

英才教育で野球を鍛えた詳しい石川選手の詳しいプロフィールはこちら!

石川昂弥(東邦)の成績打率ドラフト候補!家族身長や性格もチェック

2019年6月23日

 

武岡龍世(八戸学院光星高校)

八戸学院光星高校のプロ野球選手といえば巨人の坂本 勇人選手が一番に出てくるかと思いますが、その坂本 勇人選手の後継者として注目を浴びているのが武岡 龍世選手です。

センバツではプロも注目の選手として臨みましたが、初戦の広陵高校(広島)戦で敗れてしまいました。

しかし、坂本2世とも呼ばれ、他にも阪神の北条 史也選手といった「攻撃的ショート」を生み出してきた名門のショートを任せれている選手ですから、これまでの評価はそう簡単に揺るがないでしょう。

走攻守3拍子揃う選手として注目です!

坂本2世と言われている所以を詳しくこちらにまとめました!

武岡龍世(八戸学院)の成績打率!家族身長や性格もチェック

2019年6月23日
Sponsored Link

甲子園の注目野手バッター2019(その2)

森 敬斗(桐蔭学園高校)

スカウトの中では、昨年のドラフトで中日から1位指名を受けた、大阪桐蔭高校出身の根尾 昂選手以上の逸材とも言われている選手です!

巨人の前監督、高橋由伸ら多くのプロ選手を排出した神奈川の名門校・桐蔭学園にて1年生の夏からスタメンを獲得し、さらにイケメンとしても注目されています!

魅力は走攻守3拍子揃った総合能力の高さですが、その中でも足の速さは際立ち1塁に到達するタイムは4.0秒台と内野安打でしぶとく塁に残ることも魅力の一つです。

最激戦区の神奈川県を勝ち抜き、甲子園でその姿を見ることができるか注目です!

野村健太(山梨学院高校)

平成最後のセンバツで山梨学院高校の記録的な大勝が話題となりましたが、その中で山梨学院高校の打線を引っ張っていたのが野村 健太 選手です!

 

センバツの札幌第一(北海道)にて推定130mとなるホームランを2発叩き込み、記録ずくめの大勝に大きく貢献しました。

右打ちの強打者というだけでかなり魅力がある選手ですし、実力が申し分ないでしょう。また甲子園でホームランを打つ姿が見たいですね!

小泉龍之介(横浜高校)

及川 雅貴選手が横浜高校の投手の柱であれば、野手の柱は小泉 龍之介選手です!

1年生の春から公式戦にし出場し、経験値でいえば世代屈指でしょう。走攻守のバランスは高校生の中ではトップクラスであり、穴がない選手といえます。

現オリックスの吉田 正尚選手を目標としており、中学生の時に当時青山学院大4年生だった吉田 正尚選手と一緒に練習をしたこともあるそうです。

持ち味である積極的なスイングは吉田 正尚選手からの教えかもしれませんね。

Sponsored Link

2019高校野球甲子園注目野手と投手ピッチャー選手まとめ

今年のドラフトで注目の選手を見ていきましたが他にも注目の選手がたくさんいます!

夏の甲子園の舞台で彗星の如く現れる選手も出てくるかもしれません。

 

各個人のプロフィールなど詳しい情報は↓にまとめてあります。

2019夏の選抜が面白くなること間違いなし!とても面白い情報もあり!

武岡龍世(八戸学院)の成績打率!家族身長や性格もチェック

2019年6月23日

石川昂弥(東邦)の成績打率ドラフト候補!家族身長や性格もチェック

2019年6月23日

東妻純平(智弁和歌山)の肩送球力!成績兄の実力も身長や性格もチェック

2019年6月23日

清水大成履正社の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日

山瀬慎之助星稜高校の出身中学と成績打率!身長や性格もチェック

2019年6月19日

佐々木朗希大船渡高校の最高球速や球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日

及川雅貴横浜高校の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月19日

広沢優(日大三高)の最高速度球種や出身中学成績と身長性格をチェック!

2019年6月6日

井上広輝の最高球速や球種!日大三高の出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

2019年6月2日

奥川恭伸(星稜高校)の出身中学と成績最高速度球種は⁉︎身長や性格もチェック!

2019年5月28日

甲子園2019夏選抜注目選手!ドラフト候補指名必至の高校生をチェック!

2019年5月25日
Sponsored Link