韓国版スーツの感想評判キャスト!無料動画を見る方法を紹介!

みなさん、こんにちは!

今回は

  • 韓国版スーツの夜映画のキャストとあらすじ
  • 韓国版スーツの感想と評判
  • 韓国版スーツの無料動画を見る方法

について紹介します!

 

韓国版スーツはアメリカで2011年から放映されたドラマを韓国でリメイクした作品です。

アメリカでの放送はシーズン7まであるヒット作品でしたが、韓国版は2018年4月に全16話が放送されました。

日本でもフジテレビで放送されましたので記憶に新しいですね!

日本版スーツは、織田裕二によるエリート弁護士、中島裕翔による天才的記憶力を備え持つ新人弁護士がタッグを組み、難しい訴訟を解決していきます。

そして最初はぎくしゃくしていた二人の関係が徐々に友情に発展します。

コメディ的要素も取り入れられていてなかなか二人のやり取りが面白かったです。

韓国版スーツも同じようなストーリーですが、そのほかのキャストのユーモアいっぱいの会話や、法律をあらゆる方向から駆使した法廷での駆け引きも見どころの一つとなっています。

 

Sponsored Link

韓国版スーツの感想と評判

韓国版スーツの感想と評判をTwitterにて集めてみました!

 

 

https://twitter.com/gumicco22/status/1045878631023632384

 

 

 

https://twitter.com/kandoraeigalove/status/1043664165670248448

 

 

色々調べてみましたが、悪い評判は見当たりませんでした!

 

Sponsored Link

韓国版スーツのキャストとあらすじ

 

韓国版スーツのキャストは次の通りです。

  • エリート弁護士(シニアパートナー)/チェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)

  代表作:『友へ チング』『紳士の品格』など

  • 天才的な記憶力を持つ新人弁護士(アソシエイト)/コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)

  代表作:『花郎〈ファラン〉』『家族なのにどうして ~ボクらの恋日記~』など

  • ガンソクの法律秘書/ホン・ダハム(チェ・ジョンアン)

  代表作:「コーヒープリンス1号店」など

  • コ・ヨヌの恋の相手役(パラリーガル)/キム・ジナ(コ・ソンヒ) 

  代表作:『夜警日誌』など

  • 代表(パートナー)/カン・ハヨン(チン・ヒギョン)
  • ジュニアパートナー/チェ・グンシク(チェ・グィファ)
  • コヌの友人/チョルスン(イ・サンイ)
  • スタッフ/脚本:キム・ジョンミン 演出:キム・ジヌ

 

韓国ドラマ「SUITS」は、大手法律事務所を舞台にして、エリート弁護士と天才的な記憶力を持つ新人弁護士の活躍と友情を描いたドラマです。

大手法律事務所の弁護スキルに自信満々のプレイボーイのエリート弁護士チェ・ガンソクは今まで手掛けてきた訴訟では負け知らずでした。

ある日、チェ・ガンソクは、自分のパートナー弁護士を決める面接に偶然その場に現れたコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)という青年を選びました。

コ・ヨヌは秘密を抱えながら弁護士事務所に潜り込んだ天才的な記憶力を持っていました。

しかし、実はコ・ヨヌはロースクールに行ったことがないだけでなく、弁護士の資格すら持っていませんでした。

年齢や地位も異なる2人が手を組んで難しい訴訟に挑み、複雑な人間関係や女性たちとの恋の行方が、ユーモラスな会話とクールな表情を織り交ぜながら表現されています。

その法律事務所にはパラリーガルとしてキム・ジナという女性が働いていますが、彼女とのラブロマンスも楽しめますよ!

Sponsored Link

韓国版スーツの主題歌

 

 

 

いかがでしたか?

どの曲も場面に合っていますよね!

韓国のバラードはとても自然に耳に入ってきて心地よいです。

Sponsored Link

韓国版スーツの無料動画を見る方法

韓国版スーツはU-NEXTで全話が視聴できます。独占配信です。

つまりここでしか見れません。

 

1話目は無料です。

無料トライアルのポイント600を使うと、2話見れます。その後毎月1200ポイントがもらえるので、そのポイントで全話が観れますよ。

また、PV映像やメイキング映像がたくさん紹介されているので興味のある方はぜひチェックしてみてください!

韓国版スーツはすでに見ている方も多いと思いますが、まだ見ていない方も一度は見て欲しい作品です。

アメリカ版と日本版、そして韓国版を比較してみると違いに思わずわらってしましますよ。

 

Sponsored Link