香川真司モノマネそっくり顔画像!芸人浅野智秋と本人比較!どるとんずブレイク寸前

こんにちは!

サッカーロシアW杯でこれまでにないくらいの強さを見せている日本代表チーム。

その立役者はやっぱり10番の香川選手。

香川真司選手から繰り出される中盤でのボールタッチは、世界の誰にも真似できない柔らかさを持っていますね。

さて、この香川選手、モノマネをして、そっくりな芸人さんがいます。

どるとんずの浅野智秋さん。もうチェックしないでは要られません。

顔画像と香川選手の比較、また、浅野智秋さんのプロフィールをまとめたいと思います。

Sponsored Link

どるとんず浅野智秋のプロフィール

浅野智秋:あさのともあき

生年月日:1992年9月16日(2018年現在22歳)

出身:静岡県

身長:166 cm

卒業:ワタナベコメディスクール14期

コンビ:どるとんず

彼女:現在いないらしい

上の写真は、本物の香川選手でしょうか?それともミニ香川の浅野智秋さんでしょうか?

答えは、浅野智秋さんです。

とっても似ていますよね〜〜。

Sponsored Link

香川選手との比較写真画像

お待たせしました。香川選手との比較画像を見てみましょう。

どっちが香川????

答えを考えからみてください。

。。。。。。

。。。。。。

。。。。。。

いいですか、考えましたか?

 

答えは、左が本物、右がものまね浅野さん。

ちっちゃいですねー。しかし、よく似ていますよね。

じーっとみておくと、右の浅野智秋さんのほうが本物だと思ってしまうのは私だけでしょうか?

そもそも、香川真司選手はもともと大きな方ではありません。175cmで、体も横に大きくないので、私たちの印象は、細めのかるそうなイメージがありますよね。

それもあってか、本物よりも、本物っぽいと言われる所以です。

そしてこちらが、日本代表メンバーのものまね芸人4人です。

本田圭佑選手のものまねでブレイクしている、じゅんいちダビッドソンも似ていますが、それに比べて、香川選手のモノマネの浅野智秋のほうが、めっっちゃ本物感がありますね。

動画をどうぞ、アモーレ橋本さんの呟きで、浅野智秋(香川真司)のフリーキックです。

浅野智秋の香川真司モノマネを始めた経緯

これほどそっくりな浅野智秋さんですが、なんと、本人はそれほどまで香川選手に似ているとは思っていなかったそうです。

2014年のアフリカW杯時、浅野さんは、まだ高校生でした。

友人たちから、『香川に似ている』と言われていたそうです。

でも、その時、自分では似ているとは思っていなかったそうですよ。

そうしているうちに、ワタナベコメディスクールに入り、芸風を磨いていきます。

そこで、とんねるずの番組で『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』のテレビ出演し、そこで香川モノマネをしました。

その動画がこちら。

(香川真司の他にも、長友、宇佐美選手など、日本代表モノマネもなかなか笑えますーーー)

そしたら、ネットなどで大きく話題になりました。ここが小さなブレイクポイントだったんです。

その後、6月末には念願だった香川本人に会うこともできます。

両国国技館で行われたアディダス社のイベントで悲願だった香川との対面。

「初めまして、モノマネをさせてもらっています!」と挨拶すると、

香川から「今、いくつ?」と聞かれ、 「22歳です」と返したところ、「あっ、年下なんや!」と驚いていました。

また、宇佐美選手(日本代表)もその場にいたそうですが、宇佐美選手が、浅野智秋さんにむかって、「香川、なんでお前だけユニフォームなの?」って、いい、本人やこっちや!と香川選手が突っ込んだという面白いエピソードもありました。

いやーー、こんなに似ているのに、まだメジャーになっていない、浅野智秋さん、おもわず浅野選手って書いてしまいそうになるほどの、そっくりさん。これからの活躍が楽しみです!

Sponsored Link