平野紫耀の家族と出身から花より団子後の花のち晴れ主演になるまで

こんにちは!

花男 Next Season 〜花のち晴れ~で主演を務めることになった平野紫耀(ひらのしょう)さん

今年は平野しょうさんはまだ知名度こそ低いですが、映画honeyでの主演に続き、2018年公開予定の少女漫画実写映画ういらぶ、でも主演をつとめることが決定しています。

この花のち晴れでの主演も決まりこれから芸能界イケメンスターになる予感。

平野紫耀さんやの彼の家族についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

花のち晴れで主演する平野紫耀さんの生い立ち

平野紫耀さんは、愛知県名古屋市出身。

6歳からダンスを始め、小学5年生からはバドミントンを習い、さらに中学校から水泳も習っていたようです。
特にバドミントンでは名古屋市立大森中学生の時に愛知県か名古屋で1位になったことがあるぐらいのスポーツ万能です。

名古屋市立大森中学を卒業後は、通信制の飛鳥未来高校の名古屋キャンパス進学に進んでいます。

通常の高校に行かなかったのは、芸能活動を優先させるためです。

金髪でヤンキー姿の生徒もそこそこいる高校ですので、平野紫耀さんは元ヤンキーではないかという噂もありますがそれはデマです。

中学生や高校時代は芸能界で活躍することに真剣に取り組んでいたので、不良をやるような時間はありませんでした。

名古屋では、名古屋の芸能事務所に『BOYS AND MEN』所属して活動していました。

そして、ジャニーズ事務所に応募して、名古屋から東京へ引っ越しました。

Sponsored Link

花のち晴れで主演する平野紫耀さんのご家族

家族は3人と噂されています。

お父さんの話はあまり出ずに、お母さんと弟の話はよく出て来ます。

平野紫耀くんはお母さんと弟の3人家族という事で、お母さんはシングルマザーとして平野紫耀くんと弟を一人で育てています。お母さんは若く、お母さんが20歳前に産まれました。

そんなたった1人の親であるお母さんは脳腫瘍を患われています。

ジャニアイの劇中に本人の口から発表されています。まだ20代の平野紫耀さんにとっては大変な辛い思いをされたと思います。。

平野紫耀さんのお母さんの脳腫瘍が発覚したのは、平野紫耀さんが東京でに映った2015年頃です。

悪性の脳腫瘍は簡単い言うと、脳の中にできるガンで治療がとても難しい病気です。

だけど、悪性の脳腫瘍の治療に専念して早く元気になって欲しいですね。

ジャニーズ事務所に入ってからのキンプリ平野紫耀さんの活躍

2012年2月にジャニーズ事務所に入所した後は演技力や歌唱力を絶賛されました。

2014年はテレビドラマ『SHARK』に初出演し、演技未経験にもかかわらず主演に大抜擢され、見事に演じ切りました。

所属するユニットは、「Mr. King」&「Mr. Prince」通称キンプリと呼ばれています。

コンセプトとして「Mr.King」(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)、「Mr.Prince」(神宮寺勇太、岩橋玄樹、岸優太)の2グループに分かれ「ここでバチバチして切磋琢磨する」つもりで、二つのユニットを作られました。

略称は岩橋玄樹が「『キンプリ』が呼びやすいと思う!」と提案すると、メンバーが賛同したようです。

次につづく

Sponsored Link