花見名古屋の穴場おすすめは大池公園子連れベビーカー車椅子で散歩も夜桜ライトアップも楽しめる2018

こんにちは!

2018年春がやってきましたね。

近所で桜が咲き始めて今週末は花見だ!と思われていることでしょう。

今日は名古屋近辺でとってもおすすめする穴場の花見場所に行ってきたので紹介します。

じゃらんや東海walkerやいこうーよなどの情報では得られないのであなたはこのサイトを知ってラッキーです。

でもちょっと小さいお子さんや車椅子の方でも楽しめる場所はないかな?と思われているはず。

そんな方でも歩道が整備されて散歩ができて、そしてゆっくりお弁当やバーベキューも楽しめます。

Sponsored Link

子連れやカップル車椅子おすすめ穴場花見桜スポットの東海市大池公園

夜桜や花見で有名なところはこの時期多くの人でごった返しますよね。

車の駐車場に止めるの苦戦したり、人が多くて小さな子連れの方やベビーカーや車椅子の方がいる場合、歩きづらいですね。

紹介する東海市の大池公園は歩く歩道が整備されていて歩きやすく、そして、駐車場もたっぷりで適度な人がいる穴場でおすすめスポットです。

写真のように散歩路が整備されているんですよ。

おまけに歩くたびに景色が変わり、水辺があったり、グランドがあったり、高台があったり、様々な風景を楽しめます。

もちろん桜もたっぷりですよ。

また、日陰もたくさんありますので、この時期ちいさなお子さんがいて疲れやすい時期にはいいですよ。

散歩道にはちょっとした丘が至るところあり、たくさんの人がシートをひいて見晴らしが良い場所で、かつ日陰たっぷりの場所で休憩を楽しまれていました。

じゃらんや東海walkerやいこうーよなどの情報では得られないのであなたはこのサイトを知ってラッキーです。

Sponsored Link

大池公園は花見ライトアップ中の桜祭り中

大池公園では、2018 年3月21日(月・祝)から4月10日(日)まで桜まつりを開催しています。

公園内には、大池周辺や園路沿いにソメイヨシノ、オオシマザクラなど七種類約千百本の桜が植えられ、ピンクの花のトンネルを楽しめます。

桜まつり開催期間中は、野球場西側と池沿いの桜並木をライトアップされています。

また、展望台付近にちょうちんを設置し、明かりをともします。光に照らされた夜桜をお楽しみください。

期 間 は、3月24日(木)~4月10日(日)

時 間 は、午後6時から午後9時30分です。

会社帰りのカップルにはバッチリです。

ちょうどデートのドライブにいいですね。

穴場桜花見スポットの東海市大池公園の場所とアクセス

気になるのは名古屋からのアクセスですよね。

とっても近いです。

名古屋高速で名古屋駅中心からは15分程度です。

名古屋高速のインターが近くにできたのであっというまですよ。

公園は東海市市役所と大池公園のどちらでも大丈夫です。

繋がっています。

行って絶対損はしませんので、いまの時期急いでくださいね。

Sponsored Link