ギャル曽根紹介GPSアプリは何?本音ではしご酒で紹介

めっちゃ便利ー、快適ー、と思うiPhone専用のアプリ。

それは、「友達を探す」です。家族と位置情報をお互いその場で確認できるアプリです。

メールで連絡しあわなくても、いいんですもん。

 

本音ではしご酒で、旦那さんの場所をGPSでチェックするアプリもこれです。

Sponsored Link

私は4年くらい前から、この「友達を探す」アプリを使っています。

私は4年くらい前から、この「友達を探す」アプリを使っています。

妻のiPhone、子供のiPod、熊本の実家の父のiPad、母のiPadで私の場所を共有しています。

 

妻と私は共働きで、基本的には一緒に夕ご飯を食べます。私は50km離れた職場に通い、妻は10分くらいの職場に通っています。妻は、娘の保育園迎えや、繁忙期は時間が不規則になります。私も時々遅くなります。パスタの茹で上がり、鯖の焼き上がりのタイミングなど、出来上がり直後の食事の場合は、かなり役に立ちますね!

そんな時、いちいち何時に帰るなど、毎日メールしなくても大部分のことは目安がつけられるのが、このアプリです。

 

休日のは、お互いの趣味や別々のお出かけの時、役にたちます。

事前に連絡しておいても、交通事情や相手の事情や行った先で自分が楽しくなって、帰宅時間は自由に変更されますよね。大幅変更になる場合は、一言最初にメールするだけで、細かく連絡し合う必要がなくなります。

 

メールで位置情報を確認するとなると、聞いて→答えての双方ができて始めて取れるのに対し、

これを使うと片方が知りたいときに情報が取れるのです。

しかも、何時に帰るの?今どこ?と、時間と場所の2つの貴重な情報が手に入ります。

 

Sponsored Link

このアプリを使う以前の私たち

 

私たちは、このアプリを使う前は、出かけているときは、昔何度も不快な思いをしていました。

例えば、泊まりで遊びに行っていたとき、なんで連絡しないの💢

着いたぐらい連絡して。いつ帰るの、今どこにいるの?

私の妻はあまり言う方ではないと思いましたが、それでもこの居場所連絡にものすごーく嫌なのです。

普通に出張に行っていたり、友人と泊まりでスキーに出かけていたり、行き先は当たり前じゃん、せっかく出かけているのだから、出かけている先の気分を味あわせてください。家族のことを忘れたわけじゃない。むしろ忘れさせてくれるくらい安心しているのに、その根底を覆された気分になっていました。

まあ、待っている立場としてはわかりますよ。私が逆の時は、同じことを言うと思います。でも、言われる側の気持ちもよくわかるので、聞くのも嫌です。

だ・か・ら、このやり取りをしなくて済む、確認したい一方がストレスなく情報をとれるこのアプリはいいんです。

家族間においては、日常の生活の質を地味に上げてくれています。

 

妻にも昨日このアプリの感想を聞いてみました。使い始めて4年目にして初めてでした(笑)。

そしたら、私と全く同じ反応でした。互いにこのアプリの良さを確かめ合いました。

こうやってブログに書かないとそのありがたみを忘れるくらいです。

 

子供と実家の両親と互いのメリット

子供にとっては、母親の帰りの時間を家にいてよく確かめているようです。

学校が早く終わり一人で自宅にいる時は寂しくなるのでしょう。病気で学校を休んだ時ほど、頻繁に使っているといいます。

実家の父親、母親は、私の場所を共有して以来、私息子が今どこにいるのか、気にしているようです。特に父親は毎日見ているようです。今日は東京に出張か、今日は有給で休んだのか、遊びに北海道に行ってるのか、海外出張の時でも場所がわかりますからね、へー、今アメリカのここにいるんだ。体を悪くして家から出ない父親にとっては、私が移動する先を身近に感じて一種のエンターテイメントのようです。

今どこにいるのか?いちいち聞かれることもなく、勝手に遊んでくれるので、私もストレスから解放の上に、喜びを与えられて、嬉しいですね。

Sponsored Link

自分の居場所がわかるのは監視されている?

監視されている、監視されている感は本当?監視されていない。一見、表面上はそんな反応をするかもしれません。だけど、実はそうではなくて、互いの情報でそれぞれの生活の質を上げています。

夫婦で場所がわかるのは困る 互いに制御しない、連絡をしなさいと言われなくなる、連絡する苦痛、

トレードオフでメリットが高い。

これが、監視になるのは、互いの関係性と双方が動くかどうかでしょう。

例えば、会社と従業員の関係だったら、監視監督の関係です。

また、会社は基本動かないのに、従業員が動く、片方が動く関係。この場合、一気に窮屈なアプリになります。

監視監督のための使用では悪が出る。互いのメリットがない。一方通行の場所の確認だから。双方が動く場合に初めて役に立つ。基本的に監視監督されていると感じた瞬間、拒否反応がでる。

Sponsored Link

まとめ

というわけで、双方にとっていいメリットがある場合には、「友達を探す」アプリはめちゃくちゃ、生活の質をアップさせてくれます。

表面的に監視監督されていると思って、避けてきた方、家族と使うことを考えて見てください。一度使うと手放せませんから。

このアプリの詳しい使い方は以下です、ご参考に。

http://iphone.f-tools.net/Car-Navi/Tomodati-Sagasu.html

iPhoneではない、アンドロイドユーザーも、同じようなアプリはたくさんありますので、ご検討くださいませー。

Sponsored Link