プロ野球ドラフト2019候補予想まとめ!超高校級注目選手ばかりに驚愕!

2019年選抜甲子園高校野球の春と夏は盛り上がった後は、侍ジャパン日本代表大会、そしてNPBへのプロ野球ドラフト会議。

投手バッターキャッチャー超高校級の選手がそろった2019年は、かなりの注目選手が目白押しです。

ドラゴンズ、カープ、読売巨人、西武ライオンズ、楽天、ソフトバンク、DeNAベイスターズ横浜、ヤクルト、阪神タイガース、日本ハムファイターズ、オリックス、千葉ロッテマリーンズは誰を指名するでしょうか?予想してみたいと思います。

ドラフトにかかる高校を卒業する選手たちのまとめ一覧です。

Sponsored Link

武岡龍世(八戸学院)

坂本二世と呼ばれた逸材です。巨人に指名されると話題もアップします。

武岡龍世(八戸学院)の成績打率!家族身長や性格もチェック

 

Sponsored Link

石川昂弥(東邦高校)

2019年春の選抜の四番で優勝の立役者。

間違いなくドラフト1巡目になりそうです。

愛知出身なので地元ドラゴンズが指名するのか?気になります!

石川昂弥(東邦)の成績打率ドラフト候補!家族身長や性格もチェック

 

Sponsored Link

東妻純平(智弁和

Sponsored Link

歌山)

強肩の持ち主。

2塁を指す送球はレーザービームどころではありません。

お兄さんが千葉ロッテマリーンズに入団する、エリート野球家族です。

東妻純平(智弁和歌山)の肩送球力!成績兄の実力も身長や性格もチェック

 

Sponsored Link

清水大成(大阪履正社)

左腕の急成長選手。

大器晩成型として今後プロに入っても伸びしろありと判断されて、ドラフト指名されるでしょう。

清水大成履正社の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

 

Sponsored Link

山瀬慎之助(星稜高校)

山瀬投手の女房役として、キャッチャーを務め、星稜高校の揺るぎない強さがあるのは、この山瀬選手のおかげ。

大好きなのは巨人の阿部捕手、ドラフト2−3巡目で読売巨人に指名される可能性があるのではないでしょうか?

山瀬慎之助星稜高校の出身中学と成績打率!身長や性格もチェック

 

Sponsored Link

佐々木朗希(大船渡高校)

最高球速は高校2年生の秋で157キロの超速球投手である、佐々木投手。

今年春の高校日本代表一次候補による国際大会対策研修合宿で、実戦形式の中で日本の高校生史上最速の163キロをマークしています!

全球団ドラフト1−2巡目で指名するのは間違い無いでしょう。日本ハムファイターズがいち早く一位指名を発表。

佐々木朗希大船渡高校の最高球速や球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

 

Sponsored Link

及川雅貴(横浜高校)

及川投手も豪速球投手。

153kmのストレートが武器です。

U-15でも日本代表侍ジャパンに選出され、完封勝利済みのお墨付き。

千葉ロッテジュニア出身で、千葉ロッテからの一位指名の可能性が高いです。

及川雅貴横浜高校の最高球速球種!出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

 

Sponsored Link

広沢優(日大三高)

190cmもある大型身長の投手、広沢優。

120km台のフォーク、120km前後のチェンジアップ、100km台のカーブとスライダーも含めて投げられる球種がたくさんあります。

高速ピッチャーばかり注目される中で、技巧派の逸材。高い地点から投げ出される球は、プロに行っても十分通用しますね。

ピッチャーの中継ぎや先発を欲しがっている全球団が指名するでしょう。

広沢優(日大三高)の最高速度球種や出身中学成績と身長性格をチェック!

 

井上広輝(日大三高)

同じく日大三高の投手、井上ピッチャー。

こちらは剛送球の150km超えのスピードがあります。

日大三高はすごいピッチャーが二人いますね。ともにライバル同士かつ仲間として切磋琢磨してきているので、精神的にも力があり、プロ野球にいっても間違いなく伸びる投手です。

どこの球団が指名するでしょうか?あなたの予想を教えてください

井上広輝の最高球速や球種!日大三高の出身中学成績や身長や性格ついてチェック!

 

奥川恭伸(星稜高校)

笑顔が印象的な奥側投手。

変化球はスライダー、ツーシーム、フォーク、カーブ、チェンジアップと多くの球種投げることができます。

ストレートとスライダーを中心に投球を組み立てることが多いですね。

大阪桐蔭で10奪三振するなど、プロ級です。

阪神タイガースが注目しているという噂です。

奥川恭伸(星稜高校)の出身中学と成績最高速度球種は⁉︎身長や性格もチェック!

 

Sponsored Link

森敬斗(桐蔭学園高校)

静岡出身の森選手。

バッターとしてかなりの注目度が高いです。

50メートル5秒8という俊足と、遠投120ⅿという強肩を持つ抜群の身体能力の持ち主です。

この抜群の身体能力で、高校生トップクラスのポテンシャルといわれています。

大阪桐蔭のキャプテンをつとめ、間違いなく、プロでも活躍する性格と実力を兼ね備えています。

 

野村健太(山梨学院高校)

高校通算本塁打が34本という(2019年6月23日時点)驚異のスラッガー。

スイングは力強く、思いっきりのいい豪快なバッティングが魅力の選手です。

 

高校2019ドラフト指名候補選手まとめ

今年は大谷翔平レベルの選手ばかりがそろっています。

ドラフトが楽しみですね。あなたの指名予想を教えてください!

予想表を作っていこうと思います。

これから甲子園で活躍した選手以外にも、追記してゆきます。

Sponsored Link