銅だね〜そだね〜カーリング流行語大賞間違いなし!銅だねージャパン2018

おめでとう、日本カーリーング女子チーム!

平昌オリンピックで銅メダルをとりました。

銅だね〜そだね〜。

そだね〜ジャパンが、銅だね〜ジャパンになりました!

銅メダルをとった日本カーリング女子をたたえて記事にしてみました。日本女子カーリングチームはついに初メダル!銅だねーそだねー

2018年2月24日、日本女子カーリングチームは、3位決定性でイギリスと対戦しました。

イギリスは前回のオリンピックでメダルをとった強豪チーム。

平昌オリンピック予選でも、日本はイギリスに負けていました。

結果は、5−3の日本の勝利でした。

イギリスと日本はそれぞれが後攻のターンでは1点を取り合うという緊張した展開。

一つのミスも許されない状況で、第9エンドで日本が先行のエンドで1点をとるというスチールに成功。

4−3を迎えた第10エンド。

日本のショットがピタリと難しい場所にストーンが決まりイギリスは絶体絶命のピンチ。

最後のショットのイギリス。後攻で1点を入れて同点になっても、次の延長戦で日本が後攻になるので攻めるしかありませんでした。

最後のイギリスのショットは失敗。やりました、日本が1点を追加し、5−3で勝利です。

試合を生で見ていた人たちは思わずガッツポーズ!

それと同時に国民は、そだねーで盛り上がっていたのにあわせて、銅だね〜をみなさん連発していましたね。

Sponsored Link

銅だね〜と呟いたSNSの数は157件、試合が終わって10分後にはみんな、銅だねー

「そだねー」はカーリング女子の名称になるほどの盛り上がりでしたが、銅メダルを取った瞬間に銅だねーと祝はくする声で盛り上がりました。

試合が終わって10分以内に157件の銅だね〜と呟かれました!

Sponsored Link

そだね〜日本か、銅だね〜そだね〜日本は2018年流行語大賞になる!

そだね〜日本はもうすっかり定着しましたよね。

そだね〜日本が流行語対象に選ばれてもいいのですが、銅だね〜そだね〜のほうが、銅メダルを祝福する意味も含まれますよね。

だって、カーリング女子はこれまで冬季オリンピックを重ねるごとに、メダルを期待され、注目を集めてきたのですから、平昌オリンピックで銅メダルを取ったということは、歴史的な快挙です。日本国民の思いです。

だから、ぜひとも、銅だね〜そだね〜日本を流行語としてぜひとも推して行きたいと思います。

LS北見の本橋麻里さん、藤沢五月さん、鈴木夕湖さん、吉田夕梨花さん、吉田ちなみさん

本当にありがとう!

「銅だね〜そだね〜」を流行語対象にするためにも、是非、皆さんのこの記事のシェアをぜひともお願いします!

Sponsored Link