DAPUMP ISSAの女性問題とは何?活動できなかった理由を詳しく解説

こんにちは!

USAアメリカで再ブレークで復活したISSAさん中心とするDA PUMP。

深イイ話では一時期活動できなかったのはISSAの女性問題であることがわかりました。

もっと詳しく知りたい!

Sponsored Link

DA PUMPが落ちてゆくきっかけ

まず深イイ話で紹介があったように、これまでノリノリのDA PUMPに陰りが見えた最初の事件です。

2005年にメンバーのSHINOBUが飲酒運転で逮捕されたのです。

 

当時、新曲を出せば大ヒット、東京ドームでソロコンサート、5年連続紅白出演したところでしたので、メンバーのちょっとした悪い話は、大きく報道されました。

調子に乗っているのではないかとか、バッシングを受けたのです。

 

そして、次に大きな事件が起こります。

ISSAさんが、2007年コンサート中に腰から落ちてしまい、骨折して全治6ヶ月になったのです。

全国ツアーも中止になり、一気に活動が停止しました。

 

新しいDA PUMPとして9人で活動を開始しましたが、やめて行きました。仕事ができないのでメンバーもイライラが溜まっていましたし、ちょうどISSAの女性問題も加わって、活動がうまくいかなかったのです。

Sponsored Link

ISSAの女性問題とは?

ISSAの怪我が治ってから今まで実は3曲しか出せていません。

また、活動場所もまともなコンサートホールが使えませんでした。

 

ライブができないで、外で活動できなかったので地方のショッピングモールを中心に活動していました。

原因はISSAの女性問題。

何でしょうか?

 

詳しくは語られませんでした。

詳しく調べて見た結果、芸能界のある権力者たちを怒らせてしまったのです。

みなさんご存知のようにISSAは次々と女性問題を起こしていました。

ISSAはかつて伊東美咲や柴咲コウなどの人気女優と浮名を流し、プレイボーイの名をほしいままにしていました。

 

しかし、レコード会社置いてのエイベックスのスタッフを怒らせてしまいました。

それは、AKB48の増田有華と不倫お泊まり騒動を引き起こした事件です。

 

エイベックスが苦労して入れた舞台の仕事で、相手役の増田有華に手を付けるなど、スタッフにとっては許しがたい暴挙だったのです。猛反発を受け、窮地に陥いりました。

 

ただ、エイベックス側もISSAを完全に切ることができませんでした。

DA PUMPはエイベックスと関係の深いマネジメント事務所ヴィジョンファクトリーに所属していたからです。

 

そのため、飼い殺し状態にされました。

お金がかからない、地方のショッピングセンターで活動させるという、屈辱を味わせられたのです。

再ブレークまで耐えたメンバーの気持ち

でも、それでも ISSAは芸能界を引退しませんでした。

過去の栄光を捨てショッピングモールでやり続けます。

 

やりながら、お客さんが増えてきた、直にお客さんに増える

狭いところだってあり、どんなところでもできる

過酷であればあるほど楽しくなってきたのです。

 

そして今回 SNSをきっかけに、USAが大ヒット!

芸能事務所やエイベックス関係者ももう、ショッピングモールに閉じ込めていくわけにはいかなくなりました。

 

デビュー22年目にして再ブレークしたのです。

メンバーは、リーダーの姿を見てメンバーは頑張ってきて ISSAが起こした女性問題にもかかわらず、今のメンバーが付いてきたのは、ISSAのプロ意識だったんです。

普段は以前の怪我でまともにあるくことができません。でも、舞台では同じように踊り、そして歌い、本物を見せてくれるリーダーを尊敬しているのです。

今後、苦しさを乗り越え、団結力が上がった新生DA PUMPは、さらにブレイクしていくでしょう。

Sponsored Link