愛知県東海市男性保育士逮捕の顔画像や性格評判そしてどこの保育園かをチェック

こんにちは、愛知県東海市の公務員で、男性保育士の茂山よしお容疑者が、児童ポルノ禁止容疑で逮捕されました。

不法侵入容疑でも拘束されています。どこの保育園勤務の保育士だったのでしょうか?

 

ショッキングな事件ではあります。保育士というプロのお仕事をしながら、子供を対象にした法律違反行為です。

この男性保育士の性格や噂、そして日頃の仕事ぶりはどうだったのでしょうか?

チェックして見たいと思います。

Sponsored Link

男性保育士の姿や評判

容疑者はどんな人か気になります。まずは姿や仕事ぶりなどをチェックしていきましょう。

関係者によると、容疑者は背丈が高く、すらっとしていて、スポーツマンタイプのようです。

年少クラスの担任で、東海市の市職員で公務員でした。

数年前から、現在の保育園に勤務し、男性保育士として期待されていました。

 

男性ということもあり、力仕事は頼めるし、若くてスポーツマンタイプでしたので、評判は良かったようです。

一般的に保育士は90%以上が女性の職場にあって、彼のような存在は、良い影響を与えていたようです。

 

そんな人物像でしたが、今回の不祥事での逮捕。かなりショックを隠せないようです。

Sponsored Link

男性保育士は11月前半に入り職場を休んでいた

この男性保育士は、11月から休んでいたようです。

逮捕に至ったのは、11月月末。

その間は、噂では警察より、家宅捜査が入り、自宅の映像や画像の所持を捜索されていたようです。

 

保育園の子どもたちには、腰痛で先生はお休みをしているという風に伝えられ、代理の先生が担任を受け持っていました。

背丈が高くて(おそらく180cmぐらいはある)、時々腰が痛くなっていたので、その理由で園児に説明が通じたのでしょう。

 

今回の逮捕により、東海市や公務員ではかなり動揺の色が隠せません。園児に伝えるのは親なので、なんといって伝えたらいいのでしょう。

勤務していた保育園は、高横須賀保育園、横須賀小学校の隣との噂です。

しかし、心配なのは、卑猥な動画や画像を所持していた容疑ですので、任せられていた園児たちも彼の対象物になっていたのでしょうか?

まず、親御さんたちの心配は、そこがよぎります。彼が自分のスマホで隠し撮りしていたとしたら、それは誰にもわかりません。

 

ただ、年少児の保育は、2人以上であたるので、彼の撮影の対象にはなった可能性は低いと思われています。

親御さんにとっては、ある意味信頼して任せていた先生だっただけに、ショックが隠せませんね。

Sponsored Link

男性の保育士の現状

彼のように男性で保育士を志し、勉強をして試験を受け、立派な保育士になるという人物は、大変貴重でした。

子ともの時から子どもに関わる仕事がしたい、保育士になりたいというのが夢だったのでしょう。容疑者は保育士養成課程のある大学を卒業し保育士の資格を取得。年少の保育を担当していました。

男性の保育士に対しては、親御さんからも喜ばれることがあります。遊びの幅が広がって、男の子にとってみれば、楽しいことが多いからです。

また、同保育園の保護者の話では「面倒見が良い先生」「何かの間違いじゃないかと思うほど良い先生」と評判は良かったようです。

 

一方で、えっ、着替えをする介助も男性がやるんですか? という声が上がるのも事実です。職業に男女の差別はないかもしれませんが、こういった声もあるのも事実です。

また、職場では男性一人で若いということもあって、肩身が狭くなる気持ちも味わったでしょう。トイレだってそうですよね。男性職員を想定して保育園は作られていませんので、そういった一つ一つのことも、彼へのプレッシャーにはなっていたと思われます。

 

その職場へ若い男性保育士が進出するのは本当に適切なのか、波紋を投じられています。

でも、一般的には必要というアンケート結果もあります。

 

容疑者のお母さんにしてみれば、おそらく、男の保育士は難しくて大変だよ。でも頑張れる?と心配だったでしょう。でも、本人が頑張るということで、その気持ちを尊重して送り出したのでしょう。

でも、逮捕されたことで『男の保育士は。。。。』と、悪く見られることで、男性保育士になれない空気が漂いそうですね。

 

また、公務員といっても、若い保育士の給料は、十分とは言えない額と思います。大学の同級生のほとんどが、一般企業に就職する中、まだ若いので、欲しいものもたくさんあったでしょうし、お金はもっと必要だったと思います。その時に、何かの表紙で、子供の卑猥な画像が、お金に変わることも知り、エスカレートし、そしてそれがなんともなくなったのでしょう。日々のプレッシャー、働きにくさ、そして、収入。どれも窮屈だったのかもと思ってしまうのは私だけでしょうか?

Sponsored Link

過去の男性保育士の不祥事事件

男性保育士の過去の不祥事は起こっています。

2017年東京都

勤務先の東京・北区の区立保育園のトイレで5歳の女児の着替えを手伝った際に、体をさわったりなめたりした疑い

2018年大阪

大阪府八尾市の認定こども園「さくら保育園」で働く男性保育士が、園児に猥褻行為を行った容疑で逮捕されました。

2018年北海道

北海道旭川市の認定こども園にて、保育士の男性が男児を足で蹴ったとして、16日に傷害の疑いで逮捕

2018年徳島

園庭で複数の園児が遊んでいたところ、保育士の男が1人の女児に対し、園庭の隅で下半身を触るなどのわいせつな行為をし、全治3日の擦り傷などを負わせた疑い。

 

ショッキングですが、職場や待遇改善にも、取り組めば減っていくかもしれません。

Sponsored Link