ミイラ化した人の東京都北区赤羽駅のコインパーキングはどこ?場所をチェック

こんにちは!

ちょっとびっくりする事件が赤羽でありました。

ミイラ化した方がコインパーキングの駐車場で見つかったというのです。

車内が見えない状態で軽自動車が放置され、その中からミイラ化した遺体が見つかりました。

その場所が気になりましたのでチェックしましょう。

Sponsored Link

ミイラ化事件の現場の様子

ご遺体が発見された時、遺体は布団のようなものがかけられた状態でした。

車は「いわき」ナンバーです。

その車は6月2日からコインパーキングに駐車されました。

車は鍵がかけられ、フロントガラスや助手席の窓は日よけで目隠しがされていた状態でした。

亡くなったミイラ化していた方は成人のようです。

現在まだ、詳しい年齢や性別はわからないということです。

発見されたのが6月3日ですから、1日−2日しか経過していませんね。

よって、いくら暑くなっているとはいえ、車の中でミイラ化したとは考えられません。

犯人は以前に殺害もしくは亡くなった方をどこかに放置し、そして、なんらかの理由で発見される場所に遺棄したと思われますね。

Sponsored Link

発見現場のコインパーキングはどこか?

現場でものものしい雰囲気で警察が封鎖して対応していたのを見た方がいました。

その方からの情報から場所を特定しました。

東京北医療センターへ上がる手前のコインパーキングです。

地図で調べると、このちゃおちゃおコインパーキングが最もそれに当たる場所でした。

〒115-0052 東京都北区赤羽北1丁目9

 

ここが一番近いコインパーキングです。

様子からすると、2台分の駐車スペースです。

周りを囲まれていませんので、遺棄した人はさっと駐車してその場を立ち去ることができやすそうです。

ただ、人目につきやすい場所ではあるので、見つかりやすい場所ではあります。

ミイラ化するまで時間がご遺体を経過させた理由は何か?

ご遺体がミイラ化するまで放置していた理由はなんだったのでしょうか?

ミイラ化するというのは、顔も性別も全くわからなくさせています。

おそらく犯人は、この人が誰か突き止めて欲しくないのでしょう。

もちろん、DNA鑑定ができますから、最終的には警察は亡くなられた方が誰か突き止めるのは難しくないでしょう。

ただ、時間がかかることは想定されます。

その隙に、逃走したりするつもりでしょう。(更新:渡辺喜美枝容疑者が逮捕されました)

または、DNA鑑定することは頭になく、遺体が誰かわからないままでいることを狙ったのかもしれません。

季節は初夏、相当な匂いがしたはずです。その中で車を移動させ計画を実行した犯人も相当な覚悟で望んだでしょう。

布団が上からかけてあったのは、おそらく匂いを抑えるためもあったかと想像されます。

今後このような事件が起こらないことを祈ります。

Sponsored Link