アラン・ウィン・ジョーンズの身長体重経歴や家族プライベートをチェック!

4年に1度行われる世界三大スポーツイベント『ラグビーワールドカップ(WC)』がまもなく開催ですね!

その中でもアイルランド代表としてデビューしてから活躍しているアラン・ウィン・ジョーンズ選手

世界のベストLOとも呼ばれ、アイルランド代表ウェールズの精神的支柱となっているアラン・ウィン・ジョーンズ選手の身長体重、経歴プロフィールをご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

アラン・ウィン・ジョーンズのプロフィール

  • 名前:アラン・ウィン・ジョーンズ(Alun Wyn Jones)
  • 生年月日:1985919
  • 出身地:イギリス スウォンジー
  • 身長:198 cm
  • 体重:108 kg
  • ポジション:ロック

スウォンジーで生まれたアラン・ウィン・ジョーンズは、サウスウェールズ州スウォンジーに拠点を置くウェールズのラグビーユニオンクラブ初めてラグビーをしました。

その後の彼の経歴を詳しくみていきたいと思います。

 

Sponsored Link

アラン・ウィン・ジョーンズの経歴

2006年:アルゼンチンに対してウェールズのテストデビュー

2008年:6カ国でグランドスラムを完了

2009年:南アフリカへのブリティッシュ&アイリッシュライオンズツアーのためにチームに選ばれた

2010年:シックスネイションズの35人のウェールズ代表に指名

2011年:シーズンのクラブキャプテンとしてウェールズのチームメイトライアンジョーンズの後任となった

2013年:ライオンズツアーに選ばれる。ライオンズを勝利に導いた最初の代理キャプテン

2015年:マンオブザマッチ賞を獲得

2016年:秋の国際大会に参加しマッチ賞の男を獲得

2017年:アイルランド代表デビュー

2019年:ウェールズのキャプテンを務めグランドスラムで勝利

 

高い身体能力と一切の妥協を拒絶する献身的な姿勢を保つアラン・ウィン・ジョーンズ選手。豊かな走力と巧みなハンドリングスキルは、バックローもこなせます。

 

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズでの9キャップを含む代表129キャップはLOとしては世界最多を記録しており、ウェールズ代表においてもPRゲシン・ジェンキンスに次ぐ史上2番目の数字です。

 

地元のスウォンジー大学で法律を収めたインテリでもあり、2010年に卒業している彼は普段は一人でいるのが好きな物静かな一面もあります。

心身ともに無類のタフネスで、今や世界のベストロックの呼び声の高いアラン・ウィン・ジョーンズ選手は精神的支柱として期待がかかっています。

 

Sponsored Link

アラン・ウィン・ジョーンズの家族

アンウェンさんと結婚しており、2人の娘さんがいます。

インスタグラムではその仲睦まじい家族の写真がアップされていましたので少しご紹介します!

 

チームで年齢よりも落ち着きを見せているアラン・ウィン・ジョーンズ選手ですが、家ではとても優しいパパなのが分かりますね!

 

Sponsored Link

まとめ

技術面でも精神面でも期待され注目を集めているアラン・ウィン・ジョーンズ選手でした。

今後の活躍も楽しみですね!

 

ラグビーW杯の注目選手がわかる一覧まとめはこちら!(こちらの記事もたくさん読まれています!)

ラグビー日本代表国籍条件は?帰化しない外国人が多く選出されるのはなぜ?

2019年9月5日

ラグビーワールドカップ2019注目選手は?イケメン実力の両方からくまなく紹介!

2019年8月27日
Sponsored Link