足立花火大会2019の穴場おすすめスポットはどこ?

花火の季節がもうそこまでやってきました!今年は、どこの花火大会に行くか決まりましたか??

花火は混雑がつきもの、、でもゆったりと夏の風情を楽しみたい!そんな人のための記事です。

 

毎年約70万人の観覧客が訪れる足立花火大会2019について紹介したいと思います。

少しでも混雑を避けて花火を楽しみたいという方に足立花火大会の穴場オススメスポットを見ていきましょう♪

Sponsored Link

足立花火大会の日程と時間

今年の足立花火大会は、2019年7月20日(土)に開催されます。

※雨天などの場合には中止。打ち上げ時間は、19:30~20:30の間です。

足立花火大会の情報

東京の夏に行われる大規模な花火大会でトップをきって開催される「足立花火大会」。

荒川河川敷を舞台に、1時間で約1万3000発の花火が東京の夜空に打ち上がります。1時間という短時間で大量に打ち上げるので、迫力のある花火を楽しむことができます!

Wナイアガラやスターマイン、レーザー光線と花火の演出など多彩なプログラムが構成されていて、観覧客を飽きさせない花火大会になっています♪

◇場所 

東京都足立区千住大川町ほか荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

 

◇アクセス 

【電車】・北千住駅から徒歩約15分(東武線、JR、東京メトロ、つくばエクスプレス)

・足立小台駅から徒歩で約25分(日暮里、舎人ライナー)

・千住大橋駅から徒歩で約25分(京成本線)

・小菅駅、五反田駅、梅島駅から徒歩で約20分(東武線)

 

【車】会場周辺交通規制あり

◇駐車場 なし

◇トイレ 30か所あり

◇問い合わせ先03-3880-0039(お問い合わせコールあだち)

 

Sponsored Link

足立花火大会の穴場オススメ場所1

初めに紹介するのは、荒川西新井緑地です。

〒123-0851 東京都足立区梅田4丁目

この場所が、一番おすすめです。花火の打ち上げ場所の真正面に位置しているので大迫力の花火を楽しむことができます!

 

人気の穴場のため、混雑はしますがとても広いので野球場や北千住側の河川敷ほど混雑はしません。

花火大会当日のお昼ごろから夕方までに到着していれば、レジャーシートを敷いてゆったりと鑑賞できる場所を確保できます。

そしてこの場所はなんと!ライトアップしたスカイツリーまで一緒に見ることができちゃうんです!

花火と同時に楽しめるなんて、絶好のロケーションで最高のスポットです♪

 

Sponsored Link

足立花火大会の穴場オススメ場所2

続いて紹介するのは、扇大橋付近です。

〒120-0046 東京都足立区小台1丁目

この場所は、家族連れやお年寄りの方におススメです。

打ち上げ場所からは多少距離がありますが、比較的混雑しないのでゆっくりと楽しむことができます。

また、河川敷のため周辺に高い建物などがなく綺麗にはっきりと花火が見えます。

 

ただ、ナイアガラなどは641号線が邪魔になって見ることはできません。それでも、十分に花火を楽しめる場所です♪

 

Sponsored Link

足立花火大会の穴場オススメ場所3

続いて紹介するのは、荒川江北橋緑地です。

〒123-0873 東京都足立区扇2丁目

打ち上げ場所から約3キロ程離れているので、混雑を避けてゆっくりと花火を楽しみたい方にはうってつけのスポットです!

 

荒川河川敷をここまで上がってくると人がほとんどいません。

レジャーシートをちらほらいるぐらいですが、花火を見るには全く問題ありません♪

混雑を気にせず思う存分楽しく花火を見たい方におススメです!

 

Sponsored Link

足立花火大会の穴場まとめ

いかがだったでしょうか?

大混雑する足立花火大会。会場からは、少し距離はありますがそれでも十分花火を楽しめる穴場スポットを紹介しました。

 

足立花火大会は、荒川の土手から打ち上げているので、風向きによって花火が煙だらけになってしまうことがあります。当日の風向きを確認してから、観覧場所を決めるのもいいと思います。

事前に花火を観覧する場所をチェックして、今年の足立花火大会を満喫してください♪

Sponsored Link